ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

figma レーシングミク 2013 ver.

2015.03.31 (Tue)

みなさんこんばんわ。

本日はfigma レーシングミク 2013 ver.です。

今や定番となったグッドスマイルレーシングのスポンサー特典であるレーミクさん。

限定品なだけあってオプションが大ボリュームです。

では、続きからどうぞ〜。
rcm2.jpg
正面。

レースクイーンなミクさんなだけあって非常に美しいスタイルをしています。

rcm3.jpg
スカート部分はクリア素材。
とても綺麗です。

rcm4.jpg

後ろ。
rcm5.jpg
背中には「01」と番号がプリントされてますね。
スカートは後ろの接続穴から外すことで可動範囲を広げられます。


rcm6.jpg
足や腕にはグッドスマイルレーシングのロゴがプリントされてます。

rcm7.jpg
表情パーツは通常顔と笑顔の2種付属。

笑顔のみ視線が正面を向いていますね。

rcm8.jpg
グリッドボード。
サーキットで掲げられてるアレです。
ちゃんと数字までプリントされてますね。

長いです。

rcm9.jpg
rcm10.jpg


パラソル。
閉じた状態と開いた状態がそれぞれ付属。

持ち手があるのでちゃんと傘を指すこともできます。

rcm11.jpg
rcm12.jpg
今回は貼ってませんでしたが、このパラソルは表面に付属のシールを貼る必要があります。

マーキングシールなので丁寧に貼りたいところですね。


rcm13.jpg
優勝トロフィー。

これにもグッドスマイルレーシングのロゴがプリントされています。

トロフィーだけあってなかなか大きいですね。

オプションは以上です。

では、ちょいとアクション。

rcm14.jpg

イラストのポーズっぽく。

rcm15.jpg
頭部の王冠はクリアパーツなこともあって装飾も美しいですね。
rcm16.jpg

rcm17.jpg


rcm18.jpg

rcm19.jpg

rcm20.jpg

以上、レーシングミク2013でした。

さすが限定品なだけあってボリューム満点な仕様です。

塗装はもちろんクリアパーツも綺麗に使われていて、ミクさん本体もスタイルが良くなっています。

欠点はというと、頭部のジョイント接続が普通のfigmaと少し違うので、首を傾けたりできません。
後に一般販売で展開されたEV版のレーシングミクさんでは改善されていますが、限定品なのにこのせいで少しポージングしづらいです。

オプションはサーキットとかでレースクイーンが持ってるような道具が多いので持たせていて非常に楽しいですね。
レーシングなのでバイクやF1カーとかと並べて飾りたい。
1/12サイズのレーシングカーはなかなか無いので我が家だとバイクばかりになりそうですけど。

チェッカーフラッグとかも欲しかったですが、2011版に付属していたからこれには付かなかったのかも。

ボディの質感といい、スカートのクリアパーツ、そして頭部の王冠も美しいのですが、先端が非常にデリケートなのでこのミクさんも大事に保管に気をつけねばいけませんね・・・。


それではまた〜。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック