ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ULTRA-ACT :ウルトラマンヒカリ

2015.04.16 (Thu)

みなさんこんばんわ。
今回は魂ウェブ商店限定 ULTRA-ACT ウルトラマンヒカリです。

ウルトラマンヒカリは「ウルトラマンメビウス」に登場した青いウルトラマン。最初はハンターナイトツルギとして登場し紆余曲折を経てボガール戦でメビウスと共闘、エネルギーを使い切り消滅しかけたものの、ウルトラの母の力で復活した元の姿がこのウルトラマンヒカリ。

平成ウルトラマンでは珍しく、「ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ」というスピンオフストーリーが作られています。

ACTの出来はというと、可動範囲とギミックはリニューアル版メビウスとほぼ同じですが顔の模様や肘関節の色分けなど再現度はこだわったものになっていました。

では続きからどうぞ〜。
uh2.jpg
正面。

胸のスターマークが再現されています。


uh3.jpg
後ろ。

uh4.jpg
頭部や肩の金部分など綺麗に塗装されている他、肘関節は上側が青で下側が銀になっています。
この再現の仕方は良いですね。

カラータイマーは定番の赤verが付属。

uh5.jpg

uh6.jpg
ナイトブレス。
差し替えでナイトビームブレードになります。

エフェクトは先端の赤い部分まで塗装で再現されていました。

メビウスのブレードに比べておとなしめのエフェクトですね。

uh7.jpg
ナイトシュートエフェクト。

手首を丸ごと差し替えます。

硬質なのでフニャフニャになってません。

他のオプションではいつもの魂ステージ用支柱嵌合用パーツが付属。



全体、付属品の紹介は以上です。

ではちょいとアクション。

uh8.jpg

科学者だったウルトラマンヒカリですが、その戦い方はけっこう荒々しかったような。


uh9.jpg
uh10.jpg

編集アプリでエフェクトを付けてみる。
uh11.jpg

uh12.jpg


uh13.jpg

uh14.jpg
エフェクト違うけどこれも画像編集してエフェクト付けてみました。

ナイトシュートの構えもかっこ良かったですね。

uh15.jpg


以上、ウルトラマンヒカリでした。
魂ネイションで見てから気になっていたヒカリがやっと届きましたね。
最近だとウルトラマンビクトリーのスピンオフに登場したりとまたスポットがあたったようで嬉しいです。

ACT本体の出来はというとスタイルは文句無しの出来。
ナイトブレスといい頭部といい綺麗に仕上がってます。
可動範囲も広くて動かしやすいです。

不満はというと、ギミックと手首の種類がリニューアル版のメビウスとほぼ同じなので新鮮味にやや欠けるという点。

そして劇中での構えを再現するための手首が欲しかったのと、腕がSHF龍騎みたいに回らないのでナイトブレスがメビウス同様に手が届きにくい欠点がそのままでした。

可動範囲がメビウスよりちょっと広いのでブレスに手は届くし光線の構えもしっかり出来ますが、やっぱり何かしらの改善は欲しかったですね。
ツルギも同じっぽいですけど。

欲を言えばメビウスにブレスを渡した時用のナイトブレス無し版の腕も欲しかったかなと。

さて、ヒカリの残りの形態はハンターナイトツルギが9月ですね。

8月にはバーニングブレイブも控えてますし、こちらも楽しみです。
それではまた〜。








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック