ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

三段変形 DXトライドロン

2015.04.23 (Thu)

みなさんこんばんわ。
本日は久しぶりにDX玩具のレビューです。

今回は三段変形DXトライドロンです。
仮面ライダードライブの専用マシントライドロン、劇中のシフトカーギミックやタイヤコウカン、変形などが楽しめるDX玩具。
TK(タイヤコウカン)シリーズの仮面ライダードライブ タイプスピードを搭乗可能です。

TKシリーズが売り切れで買えなかったので本体のみのレビューとなります。

では、続きからどうぞ〜。
dxt2.jpg

dxt3.jpg

dx4.jpg
まず全体をぐるりと。

DX玩具なだけあってなかなかのビッグサイズ。
ラジコンカーみたいに大きいですね。
dx5.jpg
コアユニットのウィンドウはパカッと上に開きます。

この中に別売りのTKシリーズを乗せて閉じることで搭乗が再現できます。

ハンドルは動きませんがクラクションまでディテールが作られてますね。

dxt6.jpg
コアユニットの裏側にあるスイッチをONにすることでサウンドギミックが起動。
トライドロンの起動音が鳴り響きます。
使用電池はボタン電池のLR44。

dxt7.jpg

コアユニットの後部にあるこのボタンを押すことで順番に音声が発動します。

基本形態のタイプスピードでは加速音2種とブレーキ音が鳴り、長押しすることでトライドロンシュートのサウンドが鳴ります。

タイプワイルドは走破音、長押しでトライドロンボンバー。
テクニックはアーム動作音、長押しでトライドロンスマッシュのサウンドが楽しめます。

コアユニット単体のみだと離陸音と着陸音、長押しで「ドロン!トライドロン!」のサウンドが聞けます。

dxt8.jpg
シフトミッドナイトシャドー。
DXトライドロン付属のシフトカーはミッドナイトシャドーです。

TKシリーズ対応のタイヤも付属。
どちらもクリアパーツで作られていて美しいです。

シフトカーはもちろん別売りの「DX変身ベルト ドライブドライバー&シフトブレス」に対応しており、タイヤコウカンサウンドを楽しめます。
dxt9.jpg
シフトカーはマシン後部にセットすることでタイヤフエールのサウンドが発動。

この状態でボタンを押すと必殺攻撃音が発動します。

この必殺攻撃音は各形態でそれぞれ変化するのが面白いですね。
dxt10.jpg

タイヤは前輪、後輪ともに装着可能。
dxt19.jpg

TKシリーズのタイヤを取り付けてタイヤフエールが楽しめます。


では、次は変形になります。

dxt11.jpg
取説の手順に従って前輪を回転、ボディを裏返してコアユニットを合体させて・・・

dxt12.jpg
タイプワイルドに。

4WDっぽいデザインになりタイプスピードとは印象が変わりますね。

dxt13.jpg
ヘッドライトや、ドライブのマークも再現されています。

dxt14.jpg
もちろんこの状態でもシフトカーを乗せたりタイヤを装着することも可能です。

dxt15.jpg
続いてテクニック。

トライドロンをそれぞれ分離、取説の順番で組み替えます。


dxt16.jpg
そしてコアユニットのクローを展開し合体させることで・・・

dxt17.jpg
タイプテクニック!

メカニカルな形態ですね。
この状態でもタイヤを装着することは可能ですが、シフトカーが固定できないのでタイヤ必殺サウンドを聞くにはシフトカーを置く位置のボタンを押しながらサウンドボタンを押さないといけません。
dxt18.jpg

テクニックはコアユニットのライトが塗装で再現されていることがわかりますね。

クローは変形の都合上横にしか動きません。

dxt20.jpg
以上、三段変形 DXトライドロンでした。
TKシリーズを持ってないので搭乗させた写真はありませんがこれは乗せたくなります。

DX玩具を買うのは久しぶりになるのですが、変身ベルト用の小道具と子供用のアクションフィギュアのTKシリーズのタイヤがそれぞれ対応しているのはすごいですね。
ベルトを持ってなくてもシフトカーがあればトライドロンで遊べるし、シフトカーを持ってなくてもTKシリーズ
があればタイヤフエールが楽しめます。

スイッチをONにしたまま変形させれば変形サウンドやそれぞれの形態名が響き渡るのも楽しいですね。
思ったより音が大きくてビックリした。

タイヤも転がし走行ができますし、走行音で現場に急行してるような遊び方ができて面白い。
大の大人が何やってんだなんてツッコミは置いといて非常に楽しいDX玩具でした。

気になったのはシフトカーが固定できない点。
シフトカーを乗せることでサウンドが楽しめるのはいいものの、ちょっと斜めにしただけでずり落ちてしまいます。

ここはシフトブレスみたいに固定できる凸起とかあればよかったのになあと思いました。

それではまた〜。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック