FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「脳細胞がトップギアだぜ!」S.H.Figuarts :仮面ライダードライブ タイプスピード

2015.04.25 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日はSHF 仮面ライダードライブ タイプスピードです。
魂ネイションズなどのイベントで展示されてからようやく販売となりました。

昨年の鎧武も真骨彫に負けないほどの出来だったのもあって、今回のドライブも非常に満足のいく出来でした。

では、続きからどうぞ〜。
dts2.jpg
正面。

劇中のスーツに忠実なデザイン。
スピードタイヤのラインまで再現されてますね。


dts4.jpg
dts5.jpg
頭部にはクリアパーツが使われており、特徴的な網目状の模様まで作られています。


ベルトさんにはタイプスピードのロゴがプリントされており、タイヤコウカン再現のための差し替えが可能。

dts6.jpg
シフトカーもクリア素材で再現。
それぞれ着脱可能です。

小さいので紛失注意。

dts3.jpg
後ろ。
肩アーマー横や後頭部にもクリアパーツが使用されています。ウィンカーやハザードランプがモチーフになっているためクリアオレンジやクリアレッドが使い分けられています。

dts7.jpg

シフトブレス。
可動はしませんがシフトカーがセットされています。
シフトカーは展開状態なので非可動ですが着脱可能。

こんな小さいのにしっかり塗装されてます。


dts8.jpg
dts9.jpg
オプションハンドは例年に比べて少なめで、表情の違う平手が左右2種ずつ付属。
武器用持ち手などは付属しておりません。

それでも劇中の構えやシフトブレスで操作するポーズは充分再現できます。

dts10.jpg

マックスフレアタイヤ。

今回の初回特典。
昨年は台座と屏風でしたが、今回はドライブの特徴であるタイヤコウカン用のタイヤが初回特典になりました。

タイヤ状態もそのまま再現されており、魂ステージの支柱に接続可能なので空中から飛んでくるシーンも再現可能です。

私のはハズレに当たったらしく一部塗料が剥げており、すこしリタッチしたもののやっぱり悪目立ちしますね・・・。


dts11.jpg
ドライブに装着。

タイヤが違うだけなのに印象違いますね。
タイヤの形の関係で右側がすこし動きづらいですがそれほど干渉しません。

シフトブレスには展開時のシフトカーマックスフレア、ベルトにはフレアのマークがプリントされたものがそれぞれ付属するので差し替えでタイヤコウカンが再現されます。

このどちらのパーツも小さいので紛失注意です。
dts14.jpg
スピードタイヤはこのように分割されています。
軟質パーツなので外す時にうっかりちぎれたりしないよう注意です。
少し色合いが違いますが差し替えで外したスピードタイヤは余ったフレア用のホイールに取り付け可能です。


dts12.jpg

マックスフレアタイヤには炎エフェクトも付属。
炎エフェクトの形状は魂エフェクトのものと同じですがこちらの方が綺麗に塗装されているので炎が燃え上がっているように見えます。


dts13.jpg
元々使い勝手の良いエフェクトなので足にも取り付けてキックポーズも更にかっこ良く決められますね。

dts15.jpg
DXトライドロンに乗せてみる。

意外にすっぽりと入りました。

可動範囲が広めなので運転姿勢も取りやすいです。

dts16.jpg

SHFはデリケートなためウィンドウを閉じる時は頭部に注意が必要ですが、そのままウィンドウを閉じることも可能。

当然ですが初回特典のタイヤはDXトライドロンには取り付けられません。

dts17.jpg

ムービー大戦で共演した鎧武と。

この二人のやりとりは面白かった。

dts18.jpg

春映画で共演した555と。
去年だけでなくまさか4号でも共演するとは思いませんでしたが、ディケイド以外の平成一期のライダーが2度も現行ライダーと映画で共演するのは珍しいですね。


では、ちょいとアクション。

dts19.jpg
難しいですが、ひとっ走りつき合えよのポーズもしっかりできました。


dts20.jpg

dts21.jpg

dts22.jpg

dts23.jpg
可動範囲が広いおかげで普通の格闘アクションからOPで見せたアクションも可能でした。

dts24.jpg

ターイヤコウカーン!
dts25.jpg

dts26.jpg
マックスフレア!!

dts27.jpg
ヒッサーツ!フルスロットール!!



dts28.jpg
以上、SHF 仮面ライダードライブでした。

イベントで見てから期待していたSHFなだけあって(最近こればっかだなぁ)、予想以上に遊べました。

パッケージもこれまでに比べて箱がコンパクトになっています。
オプションハンドが必要最低限にまとめられているものの、劇中のアクションを楽しむには充分でした。
全体の塗装も美しく仕上がっており、頭部や二の腕のラインなどは剥げやすそうですが満足の行く出来。
ベルトの模様や顔の塗装も再現していたのはすごいです。

特典のマックスフレアもタイヤコウカンギミックを再現できて楽しいです。初回特典は今後も続きますが、マックスフレアはそのままタイプスピードとセットにしても良かったんじゃないかと思ってしまいます。

次のSHFドライブはチェイスが控えていますが、そちらも買いたいですね。

それではまた〜。


関連記事

コメント

No title
今回もめちゃくちゃ完成度高いですよね!
付属品何もなくてお値段ちょっと高いかと思いますが、
それでもこの完成度なら満足です!
買うつもりなかったワイルドとテクニックも予約しちゃいました・・・
そして、ついてるブックレットが卑怯すぎます・・・
あんなかっこいいトライドロンの写真載せられたら欲しくなっちゃいますorz

管理者のみに表示

トラックバック