ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG PETIT'GGUY プチッガイライトニングブルー

2015.05.16 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日はHGBFより、プチッガイです。
アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場したベアッガイFの追加装備だったプチッガイが単品で登場。

HGベアッガイFのプチッガイにも付属したチェアストライカーと手つなぎジョイントはそのままに、かわいい台座などが追加。
シリーズの色も4色と、アニメEDにて登場したカラーリングになっています。

今回はその一つのライトニングブルーをレビューします。

では、つづきからどうぞ〜。
pg2.jpg
pg3.jpg
まず全体から。

パーツ構成はベアッガイF付属のプチッガイと全く同じです。
可動範囲も同じ。

違うのは成形色くらいですね。

pg4.jpg
パズルピース型台座は他のプチッガイのベースと連結できます。

pg5.jpg
連結させて並べるとなにか愛らしい雰囲気になりますね。


pg6.jpg
チェアストライカー。
それぞれの色のプチッガイに付属。成形色はどれも白です。

ジョイントもベアッガイFのプチッガイに付属したものと同じ。
なのでビルドバーニングやトライバーニングガンダムの炎エフェクトを取り付けることが可能です。

pg7.jpg
ベアッガイF対応の手つなぎジョイントはライトニングブルーは青、バーニングレッドは赤と、それぞれの色のものとなってます。

気になる人は塗装必須ですが、両手に付ければこんな風に遊べます。


pg8.jpg
以上、プチッガイでした。

単品販売してほしいとは思ってましたが、ED登場時のカラーリングで出してくれたのは嬉しいですね。
私はピンクだけ買えませんでしたが、4色揃えたいです。

セット内容はベアッガイFのプチッガイに台座が追加されただけですが、チェアストライカーもジョイントごと付属するので4体揃えて次元覇王流ごっこさせても面白いですね。
元々可動範囲はそこまで広くないものの、非常に組み立てやすい点はそのまま。

耳や手足なども外せるので、塗装に挑戦しやすいガンプラですね。
かわいらしいデザインだし、お値段も控えめなので自分用カラーに塗装しても良さそうです。
ちなみにスカルウェポンやポータントフライヤーなどのHGBCシリーズのパーツも取り付けられるので楽しみ方無限大です。

HGBFシリーズでは特に気兼ねなく作れるガンプラだと思います。

それではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック