ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGBC ジャイアントガトリングガン

2015.06.13 (Sat)
jg2.jpg


みなさんこんばんわ。

本日はHGBCジャイアントガトリングガンです。

ビルドファイターズトライではグラナダ学園のメンバーがギラ・ドーガに装備させていた武装ですね。

名前の通り大型のガトリングガンで、これまでのシリーズのように組み替えが楽しめます。

では、つづきからどうぞ〜。
jg1

見た目通りサイズが大きく、サムネに持たせたモックですら持て余すほどの大きさです。


jg3.jpg
ジョイントや組み替えパーツが付属。

ジョイントのおかげで手持ち用のグリップがあり、両手で持たせやすくなっています。
1/100サイズのグリップも付属するので1/100にも持たせられるようになります。

使わない接続穴にフタができるディテールパーツがあるのもいいですね。

jg4.jpg

ジョイントは3mmなのでサイズが合えばこのようにバックパックなどに装備させることが可能。
両肩ガトリングとか楽しそうですね。

jg5.jpg

砲口を差し替えて三脚パーツを取り付けることで砲台っぽくできます。
jg6.jpg

三脚がやや開きやすいですが地面に立ててガトリング発射とかして遊べますね。

jg7.jpg

以上、短めでしたがジャイアントガトリングガンでした。

ガトリング系武器はパワーダーやモックアーミーセットなどにも付属してましたが、大きいガトリングも良いですね。

砲身も回転しますし、砲口の差し替えや三脚が付くのも嬉しい。
グリップの組み替えも出来るので縦にも横にも持たせられてその上ジョイントで背中にも背負えるし、使わない接続穴にはディテールパーツでフタが出来るとこれ単体でも楽しい武装です。


欠点は機体によっては重さに負けて肘関節がへたれやすくなってしまうことくらいです。
3脚があるので改善できてはいるものの手に持たせて構える時は注意です。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック