ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGUC クロスボーンガンダムX2改

2015.07.27 (Mon)

みなさんこんばんわ。

本日はプレミアムバンダイ限定のHGUC クロスボーンガンダムX2改です。

クロスボーンガンダムX1のライバル機であるX2改がHG化。
木星帝国によって改造されたクロスボーンガンダムX2改ですね。

キットの仕様としては、先にプレミアムバンダイで展開されたHGUC クロスボーンガンダムX1改のリデコ。
頭部の造形がX2のものに変更されています。

武装面ではマントが付属する代わりにバスターランチャーが付属します。

今回も部分塗装+スミ入れ+つや消しの簡単仕上げです。
では、つづきからどうぞ〜。
xz2.jpg
正面。
明るいカラーリングだったX1と違いこちらは黒に近いダークブルー。
胸のマークはシールです。
xz6.jpg

X1との主な違いは頭部ですね。

xz4.jpg
xz5.jpg
パーツがX1と一部共通なので顔も通常の顔とフェイスオープン状態のものが付属します。


xz3.jpg

後ろ。
xz7.jpg
スラスターはX1やX1改と違い、新規造形となっています。
サブスラスターと放熱フィンが追加されてX1より大型に。

放熱フィンはすみれ色を薄めて筆塗りで塗装しました。

バーニアのギミックは同じ。

xz8.jpg

xz9.jpg

xz10.jpg

xz11.jpg
武装。
ビームサーベル、バスターガン、ビームザンバー、ブランドマーカーと、ここまではX1と同じものが付属。
ヒートダガーも付属してました。

xz12.jpg

xz13.jpg
バスターランチャー。
今回追加された武装。
ロングレンジライフル並みに長く、X2のサイズと相まって迫力があります。

xz14.jpg
グリップが左右で可動するので両手持ちも楽々こなせました。

xz15.jpg
シザーアンカー。
こちらはX1改に付属したものと同じですね。
一般販売のX1には付属しておりません。

付属品は以上になります。

ではちょいとアクション。

xz16.jpg
アクションベースを持っていればベースによるディスプレイが可能です。
xz17.jpg

xz19.jpg

xz18.jpg

xz20.jpg

xz21.jpg

xz22.jpg
以上、クロスボーンガンダムX2改でした。
今回筆塗りで部分塗装してみましたが、筆で綺麗に塗るって大変ですね・・・(ムラがけっこう出来てしまった)。

X1改は買わなかったのですが、このX2改は基本的な出来は良いのでボリュームは満足でした。
良い点は元のX1と同じなので組み立てやすかったですし。
バスターランチャーがなかなかお気に入り。

主な不満点はオプション。
バスターランチャーやシザーアンカーが付属してたのになぜかショットランサーがありません。
マントは仕方ないとしてもこの価格でこれだけ?とちょっと残念でした。

X2改になってからはショットランサーではなくバスターランチャーでしたが、一度しか使ってなかったような気がするのでスクリュー・ウェップが付属しない代わりにショットランサーも欲しかったですね。
通常のX2やX3がHGUC化の際はプレバン行きになりそうな気配ですが、改造前のX2がHG化されるならぜひ新規でショットランサーを付けて欲しいです。

プレイバリューはとても高くガンプラとしては満足でしたが、オプション面で武装にもう一声欲しかった印象。

なにはともあれX3やゴーストまで出していってくれたらいいなぁ。

それではまた〜。







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック