ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :インペリアルドラモン パラディンモード

2015.08.29 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日はプレミアムバンダイより、SHF インペリアルドラモン パラディンモードです。
以前紹介したSHF インペリアルドラモン ファイターモードの別形態がSHF化。

この形態は 劇場版「デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲」にて登場した形態です。

基本的な構造はファイターモードと同様ですが、新規でオメガブレードと専用持ち手が追加されています。

それでは、続きからどうぞ〜。

idp2.jpg
正面。

ファイターモードでは黒を基調としたカラーリングでしたが、こちらはパールホワイトとなっております。

idp4.jpg
瞳の造形も再現されています。
ファイターモードの時も思いましたが、顔がはっきり分かるようになってますね。
idp3.jpg
後ろ。

羽の色は銀で塗装されています。

idp5.jpg

専用ディスプレイステージ。
専用のジョイントでディスプレイするか、魂ステージに付属するクリップタイプのアームでディスプレイできます。

ファイターモードに付属したものと同じですね。

クリップタイプはちょっと重さに耐えられないので、飛行ポーズでディスプレイするときは専用ジョイントをつかった方がいいかも。

idp6.jpg

オメガブレード。
劇中ではオメガモンが最後の力を振り絞りインペリアルドラモンに自身が生み出したオメガブレードを授けることでパラディンモードへモードチェンジしてましたね。

刀身のデジ文字「initialize(初期化)」も再現されてます。


専用持ち手は左右2種類ずつ付属。
うち2種はファイターモードに付属したものと同じ。
それ以外のオプションハンドもファイターモードと同じです。

では、ちょいとアクション。

idp7.jpg
持ち手のおかげで初登場時のポーズができますね。

idp8.jpg

idp9.jpg
戦闘シーンほとんどなかったのがなぁ・・・。

idp10.jpg


idp11.jpg

ファイターモードを持っていれば、メガデス発射形態用のパーツがそのまま使えます。

劇中未使用ですけど(設定上は可能)。

idp12.jpg
以上、SHF インペリアルドラモン パラディンモードでした。

昨年のファイターモードに次いでプレバンでリリース。

可動範囲もファイターモードと同様に広く、オメガブレードの再現度も高くてファンに嬉しいアイテムでした。

さすがに両手持ちはちょっときついですが、オメガブレードをかっこよく構えられますね。
注意点はファイターモード同様に、羽根や尻尾、肘関節がちょっと固いので、うっかり力を入れすぎて破損などに注意です。
思ったより肘関節や羽の接続部が華奢なのでできればシリコンスプレーなどを用意しておきましょう。

それにしてもこのかっこよさは素晴らしいですね。
パケ絵の渡辺けんじさんのイラストもかっこいいので必見です。

このままドラゴンモードも出してくれないかなぁ・・・。


デジモンアーツもひっそりと通販メインで続いており、今の時期だとSHFカオスデュークモンや映画仕様のオメガモンが現在受注中です。

カオスデュークモンが出るということはブラックインペリアルドラモンもファイターモードでSHF化されそうですね。


忘れ去られているベルゼブモン ブラストモードとかも出して欲しいし、デュークモンクリムゾンモードとかもSHF化してほしいですけど、さすがに無理そうな気配だし今はひっそりでも続けて行ってくれたらいいかな・・・。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック