ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ULTRA-ACT :ハンターナイトツルギ

2015.09.27 (Sun)


みなさんこんばんわ。本日は ULTRA-ACT ハンターナイトツルギです。
ウルトラマンヒカリがアーブギアを復讐の鎧として纏って戦っていた時の姿(後に勇者の鎧として再び装着。)がプレバンからACT化。

基本的には以前紹介したウルトラマンヒカリと同じオプションです。本体はアーブギアの再現でほぼ新規ですが可動範囲は同じです。

では、続きからどうぞ〜。
hnt2.jpg

hnt3.jpg
まず全体から。
ヒカリに比べて青が濃くなってますね。
hnt4.jpg

アーブギアの独特なディテールも再現されてます。
目やカラータイマー部分がしっかり覆われているところまで再現されてますね。
ヒカリと同様に肘関節も色分けされています。
hnt5.jpg

ナイトブレス。

ヒカリのものと特に変わりありません。

クリアパーツに美しい塗装が施されています。

hnt6.jpg
ツルギにも魂ステージ用接続ジョイントが付属。

クリップで掴むよりやや安定して支えられます。

hnt7.jpg

hnt8.jpg
可動範囲はヒカリと同じです。

なので腕のブレスにはなんとか手が届きます。


できればバーニングブレイブみたく新規で前腕に関節を追加して欲しかったかなー(発表時期的に無理だったようですが)。

hnt9.jpg
ナイトビームブレード。

ナイトブレスから形成される光剣。

こちらもヒカリのものと変化無し。

クリア成形で美しく塗装されてます。

hnt10.jpg

ナイトシュート。
必殺技のナイトシュートのエフェクトが付属しています。


ヒカリのものに比べ塗装がやや濃いめですが、基本変わってません。


hnt11.jpg
ヒカリと比較。

ヒカリはスマートなスタイルですが、ツルギはアーブギアを装着しているのでよりがっしりした体格に。

では、ちょいとアクション。
hnt12.jpg

hnt13.jpg
画像編集でエフェクトを追加してみる。


hnt14.jpg
ババルウ星人が擬態した時の髪をかきあげる仕草もできました。

hnt15.jpg

VSババルウ星人 

これが再現したくて2体とも揃えました・・・。

hnt16.jpg

hnt17.jpg
メビウス劇中でも特に好きな戦闘シーンでした。

hnt18.jpg

「俺はもう、一人ではない!」




hnt19.jpg

hnt20.jpg

hnt21.jpg

hnt22.jpg
劇中とエフェクト違いますがまあ雰囲気で・・・。

hnt23.jpg

hnt24.jpg

hnt25.jpg

以上、ハンターナイトツルギでした。
ヒカリと同じ構造なので可動範囲も良好、特にアーブギアの造形を再現したのはすごいですね。

ヒカリを持っている人にはぜひ購入したいアイテムでした。

不満点はオプションがやや物足りない点。

オプションハンドはセット内容がヒカリと同じだったため、特徴的な構え方が再現できず。
この辺りはカラータイマーがオミットされてる分、できれば新規のオプションハンドの追加や、ババルウ星人が化けてた時に使った色違いのブレードとか欲しかったかなー。

ブレスも前腕がバーニングブレイブのような関節構造にしてくれたらもう少しポージングしやすかったと思います。
このままでも充分ですけれど。

でも物足りなさはあれど満足できる出来でした。

さて、アクトはついにフェニックスブレイブがプレバンで受注開始されるそうなのでそちらも楽しみですね。

それではまた〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック