ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG ガンダムバルバトス

2015.10.04 (Sun)

みなさんこんばんわ。

今回は10/4に放送開始の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する主人公機、ガンダムバルバトスです。
敵にいそうな名前ですが主人公機です。
そのHGが放送に先駆けて発売されました。

HGの出来はというと広い可動範囲と大型武器でアクション性に富んだガンプラ。

今回はシール+部分塗装+つや消し+スミ入れの簡単仕上げです。

では、続きからどうぞ〜。
brt2.jpg
正面。
全体的にスリムな印象ですね。

これは第1形態で、肩のフレームが見えてる状態ですね。

発見時がこの状態なのでしょうか。


brt3.jpg
後ろ。

brt4.jpg
背中のバックパックは専用ジョイントで展開、後に発売される武器セットの武装がマウントできるようです。



brt5.jpg

第4形態。

2、3が無くていきなりですね。
brt6.jpg

肩アーマーが追加されて本来の姿に。

brt7.jpg

第1形態に比べてちょっとたくましくなりました。



brt8.jpg

ガントレット。
バルバトスの防御兵装。

こちらは腕にそのまま装着します。

今回はムラがヒドいですが筆塗りでスミレ色を塗っています。
成形色のガンメタリックのままでもいいかもしれませんね。


ガントレット装備用の左腕が腕が丸ごと付属。通常形態と差し替えられます。


brt9.jpg

太刀。

モビルスーツ用の刀剣。

シンプルなデザインで、軽めなので持ちやすいです。


brt10.jpg

メイス。

モビルスーツ用質量破壊武器。
柄が長く、両手で持てます。

これも軽いので持たせやすいです。



brt11.jpg
太刀、メイスともに専用のジョイントで背中にマウント可能。

太刀はともかくメイスが外れやすいので注意。


オプションは以上です。

では、ちょいとアクション


brt12.jpg

brt13.jpg

肩の可動範囲が広いので太刀の両手持ちも可能です。

brt14.jpg

brt15.jpg

brt16.jpg

メイスのような重量のある武器も振りかぶる感じのアクションもできました。


brt17.jpg


以上、ガンダムバルバトスでした。

銃火機は後続の武器セットですが、太刀とメイスのデザインがなかなかかっこいい。
可動範囲の広さにも驚きました。過去のHGだと00ガンダム並みに足が大きく動きます。

素組みでも綺麗に色分けされており、普段ガンプラ組まない人にもオススメできる出来でした。
ガントレットを装備するともう一方の腕が余るので紛失に注意しましょう。


期待の新シリーズ、どういう作風なのか楽しみですね。
それではまた〜。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック