ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー

2015.10.11 (Sun)

みなさんこんばんわ。
本日は鉄血のオルフェンズから、MSオプションセット1&CGSモビルワーカーセットです。

バルバトスとグレイズの武装とモビルワーカーのセットですね。

発売中のHG ガンダムバルバトスやHG グレイズ等に対応した武器が入っております。

今回は素組みです。
では、続きからどうぞ〜。
cgs2.jpg
ライフル(ショートバレル)。

グリップは可動。
グレイズ用ですが、バルバトスにも装備可能です。
cgs4.jpg

グレイズ用ランス。
ライフルに合体させることで装備可能に。
グレイズの腕に固定するのでグレイズでの保持力は高めです。

バルバトスにも装備できますが、保持力がちょっと頼りないですね。

ランスはホワイトですが、色分けされておらずガンメタ一色です。
cgs5.jpg


一応グリップが可動するので両手で持たせることも可能。

cgs6.jpg
グレイズ用シールド。
グレイズ用の固定パーツがあるのでバルバトスでは装備できません。

こちらも色分けもされておらず、ガンメタ一色です。


cgs7.jpg
バルバトス用滑空砲。

バルバトスの射撃武装ですね。
cgs8.jpg
グリップが可動、スライドするので片手でも持たせやすいです。

cgs9.jpg

バルバトスのバックパックのジョイントを使って装備できます。

しかしPC接続ではないので滑空砲の重さで少し外れやすいです。

cgs10.jpg
グリップが一つだけなので両手持ちはキツイですが、ランチャーストライクのアグニみたいな感じで構えられます。

cgs11.jpg

差し替えで収納状態も可能。

cgs12.jpg
cgs13.jpg
cgs14.jpg

CGSモビルワーカー。
1話から登場している戦闘用のモビルワーカーですね。

これもガンメタ一色。

左右の機銃は上下に可動。

1/144スケールですのでバルバトスと並べておけます。

cgs15.jpg

バルバトスと並べてみる。
こうしたMS以外のマシンと並べて飾れるのっていいですね。


モビルワーカーと連携して戦うなんてシーンも見れるのでしょうか。

以上、MSオプションセット1&CGSモビルワーカーセットでした。


武装セットなのでバルバトスに物足りなかった武器類がこれで補填できますね。
バルバトスやグレイズを買っていれば劇中の武装バリエーションを再現して楽しめます。

モビルワーカーも一機だけの付属ですが、これは2個買いしたくなりますね。


でも成形色がガンメタルほぼ一色なので見映えがちょっとイマイチ。
滑空砲やライフルはともかく、シールドくらいは色分けしてくれてもよかったかなーと。
ランスはパーツ分割が塗装しやすい構造になっているのでホワイトのスプレーなどで簡単に塗装できると思います。

モビルワーカーはいっそのことオリジナルで塗装しても面白いと思います。

そして滑空砲ですが、バルバトス用の平手が欲しかったですね。
構えるのは広い可動範囲のおかげでそこまで苦ではないのですが、ポーズがつけにくいです。

HGBCの見過ぎで目が肥えたせいか、この武器セットはややボリューム不足に感じました。

とはいえ、これがあるだけでバルバトスやグレイズの重量感が増すので買って損はない品物です。

武器セット1と書いてあるので、今後も武器セットは発売されていくのでしょうけど、できれば専用持ち手も付けて欲しいですね。


モビルワーカーは是非複数置きたい。


それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック