FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG シュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)

2015.10.18 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はHG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)です。

既に量産型グレイズがHGで発売中ですが、そのグレイズの姉妹機がシュヴァルベ・グレイズ。
マクギリス機と専用機なので成形色がそのパーソナルカラーの青に変更されてます。
武装はマシンガンとバトルアックス、新規でワイヤークローが追加されました。


今回はシール+部分塗装+スミ入れ+つや消しの簡単仕上げです。
では、続きからどうぞ〜。
mgg2.jpg
正面。

青をメインカラーとした色調。
量産型のグレイズとは肩アーマー、腰、頭部が変更されています。


mgg3.jpg

頭部は展開してカメラアイが見れます。

mgg4.jpg
後ろ。

mgg5.jpg
新規パーツのフライトユニットは可動。

着脱可能なので量産型にも取り付け可能です。


mgg8.jpg

ライフル。
標準装備なので量産型と同じものが付属します。

腕に固定されるので保持力は高め。

mgg9.jpg

バトルアックス。
こちらも量産型と同じ標準装備。

mgg10.jpg


腰にマウント可能です。

mgg6.jpg
ワイヤークロー。

こちらは新規パーツ。
グレー一色だったのでガンメタルで部分塗装しました。

mgg7.jpg
リード線で射出時が再現できます。

しかしリード線が柔らかめなのでちょっとフニャフニャです。


もちろん取り外してバルバトスにも装備可能です。
オプションは以上です。
では、ちょいとアクション。
mgg14.jpg
ライフルは両手持ち可。

mgg15.jpg
可動範囲が広いのでアックスを振り下ろすポーズもこなせます。

mgg13.jpg

mgg11.jpg

mgg12.jpg

MSオプションセットを持っていれば、ランスやシールドがそのまま装備できます。

シュヴァルベグレイズは量産機と少し左腕の形状が違うのでランスやシールドは右手でしか持てませんが。



mgg16.jpg

以上、HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)でした。
敵MSの専用機が早くもリリース。

量産型グレイズとは違ったスマートな雰囲気の機体ですね。
腰にスラスターが追加されているので足回りの可動がちょっと制限されますが、ポージングに難儀するほどでもないので楽しく動かせます。

不満点はリード線が柔らかすぎてクロー射出が重力に負けてちょっとかっこ悪く見えてしまうのとオプションハンドがないのが残念だったくらいですね。
サイズ的に仕方ないのかもしれませんが。

オプションセットを持っていればランス装備にできるのでオプションセットと合わせて揃えるのもありですね。
ランスの重量感がぴったりです。
一部パーツがバルバトスと組み替えられるのも楽しいです。

キット本体もフレームに装甲を被せて行く構造でシールも細かいところが少なく、普段ガンプラ作らない方でも組み立てやすい仕様となっております。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック