ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「やれやれ・・・聞き分けの無い子供は嫌いだぜ。」S.H.Figuarts :仮面ライダーシグルド

2015.10.26 (Mon)

みなさんこんばんわ。

本日はS.H.Figuarts 仮面ライダーシグルドです。

「仮面ライダー鎧武」劇中にてロックシードを各ダンスチームに散蒔いていた錠前ディーラーのシドが変身したアーマードライダー。
一見戦闘向きではないキャラかと思いきや劇中中盤で主人公らの前に幾度も立ちふさがってきました。

SHFは可動範囲やオプション等は斬月・真やマリカとほぼ同じ構成です。

チェリーエナジーアームズの造形、塗装ともに美しく仕上がっておりました。

では、続きからどうぞ〜。
jds2.jpg
正面。
素体はこれまでのライダーと違い前腕や脛部分の造形も新規で作られています。

jds3.jpg

後ろ。

jds4.jpg
チェリーエナジーアームズにはシグルドの紋章がそのまま造形されています。
アーマーもクリアパーツが綺麗ですね。


ゲネシスドライバーも過去のSHFのゲネシスライダーとほぼ同じ。
チェリーエナジーは着脱可能。

jds5.jpg

チェリーエナジーロックシード(閉)。
閉じた状態のロックシードも付属。

相変わらず細かく作られてます。

jds6.jpg
jds7.jpg
ソニックアロー。

こちらもこれまで通りに両形態ともに綺麗に作られてます。

専用持ち手もあるのでしっかり構えられます。

では、ちょいとアクション。

jds8.jpg
シドは帽子を手をあてるような仕草を変身後もやってましたね。

jds9.jpg
jds11.jpg
挑発ポーズもさすが良く似合う。

jds10.jpg

jds12.jpg

ソニックアローで弾道を曲げて射撃したのはびっくりでしたね。
バロンや鎧武はそんな風には使ってなかったし、チェリーの能力だったのでしょうか。

jds13.jpg

ロック・オン♪

jds14.jpg
jds15.jpg
チェリーエナジー!




発射前にターゲットが現れる演出は見ててカッコ良かったですね。

jds16.jpg


以上、SHF 仮面ライダーシグルドでした。
イベントで展示されてから約1年。
SHFの出来はこれまで通り実にハイクオリティ。
腕や足の新規造形部分もよく再現できたなと感心しました。

不満というか物足りなかった点は他のゲネシスライダーと一緒で付属品がワンパターンに感じたことです。
ソニックアローと閉じたロックシード、オプションハンドが基本的な仕様のゲネシスライダーだったので特に文句というほどでもないですが(デュークに限ってはなぜか平手が付属しないという謎仕様)。

シグルドはロックビークルなどを使役して戦わせていたシーンがあったのでシドロックシードくらいは付けて欲しかったなと思いました。他は良いのにかゆいとこには手が届かない・・・。


ともかくようやくゲネシスライダーがSHFで勢揃い。
残りは11月発送のナックルが来れば残るアーマードライダーは黒影・真とマルス、冠ですね。あ、邪武もだっけ。

出来ればロードバロンまで是非頑張って欲しいところですね。


それではまた〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック