ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ シュリケン合体シリーズ05 ゲキアツダイオー

2015.11.14 (Sat)

みなさんこんばんわ。
本日はミニプラ ゲキアツダイオーです。

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に登場する4号ロボ、ゲキアツダイオーがミニプラで登場。
6体のオトモ忍が合体し、ゲキアツダイオーへの合体や弾丸発射ギミックで必殺技を再現したりとDX版に負けず劣らずのこだわりっぷりでした。


では、つづきからどうぞ〜。
gat3.jpg
gat2.jpg
オトモ忍ホウオウマル。

羽と頭部がクリアパーツ。

頭部担当なので他のオトモ忍に比べて小さめです。

上から見ると頭部にアカニンジャーのマスクと同じ形の紋章がありますね。

gat4.jpg
gat5.jpg

忍シュリケン激熱。

クリアーパーツとメタリックシールでキラキラしています。
他の忍シュリケンと比べてやや小さめです。

ホウオウマルにはこの忍シュリケンと必殺技用の発射弾が付属。

弾丸は他のオトモ忍に1つずつ付属するので失くさないように気をつけましょう。


gat6.jpg
gat7.jpg


オトモ忍セイリュウマル。

こちらは頭部と後部にクリアーパーツを使用。

車輪があるので転がし走行が可能です。


gat8.jpg
gat9.jpg
gat10.jpg
ゲンブマル。

こちらはクリアパーツはありませんが、胴体を担当するためかシールが多めです。

甲羅部分のシールが細かく、ちびっ子にはちょっと難しいかもしれないので親御さんが貼るのを手伝って上げた方がいいかもしれません。



gat11.jpg
gat12.jpg

オトモ忍ビャッコマル。

こちらはクリアパーツを一部に使用。
車輪があるので転がし走行可能です。
gat13.jpg

シロニンジャーのマークは分かりにくいですが、シールに向き記載されており、パーツ本体にもどっちが上か書いてあるのでわかりやすい設計になっています。

gat14.jpg
gat15.jpg
gat16.jpg

オトモ忍パンダマル。

こちらも一部クリアーパーツ使用。

車輪があるのでビャッコマル同様に転がし走行が可能です。


gat17.jpg
gat18.jpg

オトモ忍マゴイマル。

これもクリアーパーツを一部使用しており、転がし走行が可能。

なんで真鯉なんだろうと思いましたが、スターニンジャーの色は金なので黄金魚にかけてるのかもしれませんね(実際の真鯉は黒ですし)。オウゴンギョマルなんて名前だとゴロ悪いでしょうし。


では、


ゲキアツシュリケン合体!

gat19.jpg

6体を揃えることでゲキアツダイオーが完成。
gat20.jpg
gat21.jpg

ニンニンジャー6人のマークがはっきりと分かるのが面白いですね。

メタリックシールとクリアパーツでキラキラしてます。

gat22.jpg
gat23.jpg
6体のオトモ忍それぞれに付属した発射弾はゲンブマルの甲羅にあたる部分に装填し、背中のツマミを回転させることで発射可能。

こういう弾丸発射ギミック大好きです。

さっそく発射してみたところ、けっこう勢い良く飛ぶので発射弾の紛失に注意。


gat24.jpg

可動範囲はシュリケンジンとほぼ同じくらい。

gat25.jpg

シュリケンジンと比較。
ダンプマルの位置の関係でシュリケンジンがやや身長が高め。
ゲキアツダイオーは6体分合体ですがシュリケンジンよりスリムな印象ですね。


gat26.jpg
そしてバイソンキング、ライオンハオーと合体させることで覇王ゲキアツダイオーになります。


gat27.jpg


忍シュリケンが胸に、ハオー頭部にホウオウマルが合体。

gat28.jpg
ホウオウマルにはライオンハオー付属のアカニンジャー超絶が乗せられますが、やっぱり落ちやすいのでアカニンジャーの紛失に注意。



gat29.jpg


以上、ミニプラ ゲキアツダイオーでした。
ついに4体目のロボが揃いましたね。

恒例の合体ギミックはもちろん充実。ライオンハオーとバイソンキングがあれば覇王ゲキアツダイオーに合体させて遊べます。
個人的には弾丸発射ギミックがお気に入り。弾丸の色がそれぞれのメンバーの色ではないのがちょっと気になりますが、食玩なのでそこまで求めるのは厳しいですね。

パーツがABCと分割されていないので、オトモ忍単体でも楽しめます。
やっぱり全部集めて合体させたいところですが。

ゲキアツダイオーはシールがこれまでに比べてやや細かいので、お子様に組ませる場合シールを貼る作業などは大人が手伝ってあげた方がいいかもしれません。


そして必殺技再現用の弾丸発射ギミックですが、この発射弾は小さいので本当に紛失注意です。
管理に気をつけましょう。


それではまた〜。







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック