ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

レジェンドBB バーサル騎士ガンダム 

2015.12.31 (Thu)

みなさんこんばんわ。

今年も残りわずかですね。

本日は年内最後のレビューにレジェンドBB バーサル騎士ガンダムです。

「バーサル騎士」の称号とバーサルソードを授かった騎士ガンダムが霞の鎧にかつての鎧を掛け合わせて作ったバーサルアーマーを纏ったのがバーサル騎士ガンダム。
フルアーマー騎士ガンダムに続いてようやくレジェンドBB化されました。


キットはメッキパーツとパールホワイトの成形色でそのまま組み立てても美しい仕上がりとなっております。

今回は部分塗装+スミ入れ+つや消し+パールコートの簡単フィニッシュです。
では、続きからどうぞ〜。
bsn2.jpg
bsn3.jpg

まず軽装形態から。

これまでの騎士ガンダムと変わっているのは成形色と足の造形ですね。

この時点での可動範囲も同じです。
オプションハンドも騎士ガンダムと共通でした。
これまでの騎士ガンダムと変わっているのは成形色と足の造形ですね。

この時点での可動範囲も同じです。
オプションハンドも騎士ガンダムと共通でした。


bsn4.jpg
bsn5.jpg
bsn6.jpg
バーサルアーマー装着。

これでバーサル騎士ガンダムに。
鎧はパールホワイトの成形色を基本にメッキパーツとクリアパーツが使われています。

背中のナイトフライヤーにはマントも装備。
マントは騎士ガンダムと同じパーツなので余ったパーツで騎士ガンダムと同じようにマントを取り付けることも可能です。

メッキパーツが多い分フルアーマー騎士ガンダムより豪華ですね。

bsn7.jpg

バーサルソード。
宝玉はクリアーパーツです。

成形色が銀一色なのでゴールドで部分塗装すると見映えがよくなります。

柄の部分は色移りしそうなので今回は塗装してません。

腰にマウントできる鞘も付属しておりますが、思ったよりきつめなので剣を収納する際は塗装剥げに注意。

bsn8.jpg

電磁ランス。

旧BB戦士のバーサル騎士ガンダムのものより遥かに大型化されています。

こちらはパールホワイトの成形色のままでも槍の雰囲気が出ていたので金部分だけ部分塗装しました。

気になる方はシルバーを吹いても良いかと思います。

bsn9.jpg
電磁ランスの刃部分はそのまま組み立てると固定されますが、切り離すことで可動化させることができます。

プラが少し固いので注意ですが、展開できるようになるのは楽しいですね。


bsn10.jpg

鞘を外して背中のナイトフライヤーを腰に差し替えることでケンタウロスモードに。

最初の騎士ガンダムのものにくらべて変化が地味ですが、マントなどのおかげで接地性も高めなのでこれでもしっかり自立してくれます。

オプションは以上です。

ではちょいとアクション。

bsn11.jpg

バイザーは横の羽飾りまで可動するので閉じた状態でのアクションも可能。

bsn12.jpg
騎士ガンダムやフルアーマー騎士ガンダムにもあった角度のついた持ち手が今回も付属するので電磁ランスが構えやすいですね。

bsn13.jpg
やっぱり鞘は外した方が動かしやすいですが。

bsn14.jpg

魂エフェクトのサンダーエフェクトと合わせてみる。

こういうビリビリしたエフェクトはSDガンダムと相性ぴったりですね。

bsn15.jpg
騎士ガンダム、フルアーマー騎士ガンダム、そしてバーサル騎士ガンダム。

騎士ガンダムもここまで揃いましたね。

bsn16.jpg
ちなみに目の表情パーツもこれまでの騎士ガンダムと共通なのでこれまでのを持っていれば表情パーツを流用できます。
わざわざ2個買いせずとも済みました。

以上、レジェンドBB バーサル騎士ガンダムでした。

クリアパーツ、パール成形、メッキパーツと豪華素材が一度に盛り込まれているレジェンドBB。豪華素材が一度に盛り込まれたキットならレジェンドBB 魔竜剣士ゼロガンダムやレジェンドBB 二代目頑駄武大将軍も豪華でしたが、こちらも負けず劣らず豪華仕様でした。
電磁ランスやバーサルソードなどの武器もカッコ良くリメイクされております。
騎士ガンダムのパーツがいくつか余剰で残ったり値段はこれまでより少し高めですが、オススメのガンプラです。
タッチゲート式なので気軽に作れますし、ささやかな年末年始のお供にもいかがでしょうか。

次のレジェンド化はスペリオルドラゴンですが、全身メッキなのかそれとも成形色なのか気になるところですね。
それにしてもサタンガンダムやネオブラックドラゴンを先にすっとばしてスペリオルドラゴンとは・・・。

スペリオルドラゴン以降も期待したいですね。
SDガンダムフォースや武者○伝シリーズからも誰か出てくれないかな・・・。


それでは皆様よいお年を〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック