ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

謹賀新年のご挨拶と12月のアクセス解析

2016.01.04 (Mon)

みなさま新年明けましておめでとうございます。

訪問者の皆様、相互リンク先の皆様、今年もよろしくお願いします。


新年最初は毎月のアクセス解析です。

12月にこのブログ内でアクセスの多かった記事を順位ごとに書いて行きます。

購入物のレビューはまた後日するので見たい人のみ続きからどうぞ〜。
まず第10位〜。
hny3.jpg
figma 大井
北上さんに続いて発売されましたね。
戦闘用の表情が少なく砲撃戦らしいポージングはしづらいものの、日常的なシーンをするには充分。
北上さんとぜひ一緒に揃えてもらいたいですね。

第9位〜
hny2.jpg

M.S.G ミサイルポッド&レドーム

価格は少し割高なものの2個買えば更に遊びやすさ倍増なこのシリーズ。

ミサイルポッドは縦横に取り付けられるのでこれまでの装備のなかでも扱いやすい武装だと思います。


第8位〜

hny4.jpg
SHF 仮面ライダーデッドヒートマッハ

12月の楽しみだったデッドヒートマッハ。
肩アーマーの外れやすさがそのままだったり頭部がタイヤにひっかかって左側に首をあまり動かせないなどの欠点がありましたが、タイヤコウカンとシグナルコウカンが同時に楽しめるSHFでした。



SHFは頭部の造形もう少し小さめにしたりとかタイヤの造形をドライブより薄めにしたりとかした方がよかったんじゃ・・・


第7位〜
hny5.jpg

HG ガンダムグシオン

年末にあっさりやられてしまいましたが、劇中ではそのパワーを活かして大暴れしてましたね。
アキヒロが使うことになったグシオンですが、どうやら真の姿があるっぽいので今後はそっちが出て来るんでしょう。

HGは色分けもよくできていてオススメな出来。
太ももの関節が注意箇所ですが、スミ入れをするだけでだいぶ変わります。


第6位〜
hny8.jpg
figma 北上

北上さんは大井っちと同じようにアクセス数が多かったですね。
ドヤ顔が使いやすくてお気に入りですが、二人揃えるとやっぱり北上さんも戦闘用の表情パーツが欲しかったです。


艤装を外した状態が楽しめるのは嬉しいんですけどね。


第5位〜

hny7.jpg
HG マンロディ
ブルワーズのMSですね。

量産型なのに重量感溢れるMSでした。
HGはグシオンよりやや色分けが少ないものの、組み立てやすく余剰パーツが出てこない親切設計。
グシオンより作りやすかったですね。
グレイズとは違うアプローチが出来そうなHGだと思いますので、合わせ目消しや全塗装の練習をコイツでやってみるのもいいかと思います。



第4位〜

hny6.jpg

M.S.G ヘヴィウェポンユニット セントリーガン

ビームキャノンとトライポッドの使いやすさが光るヘヴィウェポンでした。

別売りの電動ユニットがあれば電動ギミックが楽しめます。
電動ユニットはこの武器以外にも今後のシリーズに対応するものが増える可能性があるので電動ユニットも一個くらい持っておくといいかもしれませんね。


第3位〜

hny10.jpg
figma 絢瀬絵里

エリーチカ ですね。
figma ラブライブも既に3人が発売されておりますが、SHFとの比較に関する検索が多かったです。
今のところ私の感想としてはとりあえず9人揃えたいのならfigma、ライブ衣装にもこだわりたいならSHFだと思います。
人によってはSHFもfigmaも両方揃えている方もいらっしゃるでしょうけど、どちらにも良さが出ているのでそれもありです。
SHFの場合は一部メンバーが通販限定なのでSHFを揃える場合は受注締め切りを見逃さないように気をつけましょう。



第2位〜
hny9.jpg
SHF 仮面ライダープロトドライブ


11月からだいぶ検索で探す人が増えてきました。
レビューは動画にて行っているので見たい方はそちらを見て欲しいところですが、抽選販売という形に不満をもっている方も数多くいらっしゃるようでした。

普通に受注販売にすれば良いのにとは私も思いますが、財団Bとしても難しいものがあるんでしょうかね。

さて、第1位〜


hny11.jpg
仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス 感想 ネタバレ


まさかの映画の感想記事が1位でした。

映画自体は本編や夏映画中で行われた前振りが全く活かされてなくて整合性がとれない映画でしたが、それでも面白いところはあるので未見の方は是非見に行くべきです。


hny12.jpg
以上、12月のアクセス解析でした。


本年度もこのブログをよろしくお願いいたします。

今年は去年よりも更新頻度を増やせたら良いなと思います。
メジャーなアクションフィギュア以外でも面白いアイテムとかがあったらそういうのも紹介してみたいですね。

それではまた〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック