ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「那珂ちゃん、現場入りまーす!」AGP −艦これ− 那珂改二

2016.05.08 (Sun)

みなさんこんばんわ。
本日はAGPシリーズから、艦隊のアイドル、那珂改二です。

ブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」にて登場する軽巡洋艦 川内型3番艦です。
ワンフェスや魂ネイションなどで発表され、無事発売されました。


では、続きからどうぞ〜。
nch2.jpg
まず艤装を外した状態から。
nch4.jpg

フリフリの可愛いアイドルっぽい衣装です。
スカートは軟質パーツでできていました。胸のリボンも細かい。

nch3.jpg
後ろ。
背中には魂ステージ用の接続穴があります。

nch5.jpg
専用ベース。
後にプレバンにて展開される神通と川内のベースとの連結機構を兼ね備えております。
武蔵や大和のベースはクリアタイプのベースでしたが、こちらはステップまで付属しています。
ディテールも連結ギミックを意識したものになっている充実ぶり。

nch6.jpg
ベースの接続穴に支柱を取り付けてディスプレイができます。

nch7.jpg
nch8.jpg
nch9.jpg
nch10.jpg
表情パーツは通常、叫び顔、ウインク、泣き顔の4種が付属。

ウインク顔と泣き顔はゲームのイラストを元に作られています。

nch11.jpg
AGP大和改と比較。
大和の方が髪型のボリューム含めて身長は少し高め。

大きすぎず小さすぎずといったところでしょうか(アニメでは大和の方が長身に見えましたが)。

nch12.jpg

艤装装備状態。

nch13.jpg
nch14.jpg
nch15.jpg

右肩に水上機用のカタパルト、左肩には単装砲4門、背中には対空砲と12.7cm連装高角砲、太ももには61cm4連装酸素魚雷を装備。

背中の艤装はアームでフレキシブルに可動。肩の艤装はちょっと外れやすいです。
魚雷はしっかり固定されますが、腰が外れやすいので注意。

nch16.jpg

背中の艤装にはディスプレイ用のジョイントがあり、更に過去のAGPからの艤装が接続可能。

nch17.jpg

マイク。
ゲームのイラストでは探照灯をマイクみたいに持ってるだけかと思いきや説明書にはマイクって書いてありました。

nch19.jpg
figmaとの比較。
雷巡の大井っちとの身長差は同じくらいですね。
並べてもそこまで違和感はありません。

nch18.jpg

艤装を装備していても可動範囲は特に変わらず、ゲームの立ち絵がそのまま可能。
しかし腰の外れやすさが気になります。

nch20.jpg
nch21.jpg
専用ステージにはパーツの組み替えでライブステージ風にセット可能。

背後に大型のスクリーンをセットできます。
nch22.jpg
スクリーンは組み替えで羽型に展開。

nch25.jpg
nch24.jpg
nch23.jpg
スクリーンのパーツは柱と専用ジョイントを組み合わせることで船型にすることが可能。
収納も楽ですし、艦船っぽくていいですね。

nch26.jpg
別売りのエフェクトとも相性がいい感じです。

オプションは以上です。
では、ちょいとアクション。
nch27.jpg

「お仕事ですね!」

nch28.jpg

腕まわりの可動範囲が広いので大げさにアクションできますね。

nch29.jpg
戦闘顔もあるので勇ましい感じのポーズも可。

nch30.jpg
泣き顔は中破時のイラストを再現したものですが、可動の都合上女の子座りができず、中破時のポーズが不可能なのでスマホのお布団の上においてみました。

nch31.jpg
操作が分からなくて涙目になる那珂ちゃん。

nch32.jpg
つきまとわれて涙目の那珂ちゃん。
泣き顔の汎用性が高くて楽しいです。


nch33.jpg

艤装装備。
オプションハンドは持ち手も2種類あり、平手なども表情の付いたものやピースなどのアイドルらしいものが付属しており、ポージングを考えやすいですね。

nch34.jpg
小さくて見にくいですが水上機射出。
この偵察機はガシャポンのやつを使っています。

nch35.jpg
nch36.jpg
「那珂ちゃんセンター、一番の見せ場です!」

戦闘中のセリフもアイドルを意識してて初見時はくすっとしました。
nch37.jpg
「どっかーん!」

エフェクトを加工して魚雷発射っぽくしてみましたが、ちょっと雑になってしまいましたね

nch38.jpg

背中のジョイントを使えばライブステージ用のパーツを羽みたいに装備可能です。
この状態で立たせるのは辛いですが、スタンドを使えば問題無しです。

nch39.jpg
武器を装備させてみる。

ゲームだとほぼ砲雷撃戦ですが、艦娘の中には日本刀(指揮刀?)を装備している娘もいますし白兵戦もできそう。

nch40.jpg
大和改の艤装を装備。
ジョイントのおかげでなんとか支えられます。
金剛を持ってないのでお見せできませんが、大和型以外にも金剛型の艤装も装備できるようですね。
戦艦の主砲を装備できるとか清霜が喜びそう・・・

nch41.jpg
「こんなになっても、那珂ちゃんは絶対、路線変更しないんだから!」

やっぱり重かったみたいです。


以上、AGP那珂改二でした。

AGPの評価としてはプレイバリューが非常に高く、ステージや服装、表情も4つと多めなのでポージングが楽しいです。艤装も他の艦娘のものを装備可能になるギミックはアクションフィギュアならではですね。
足もつま先が可動していたのは驚きでした。

可動範囲はAGPというよりもSHFプリキュアシリーズに近く、腕回りが広く作られていますが足回りはスカートが干渉して女の子らしいポーズが撮りにくいです。ダンスポーズとかさせたかった・・・。

服装のおかげか大和や武蔵より動かしやすいのですが、注意点は腰が非常に外れやすいことです。

動かしてて普通にすっぽ抜けます。
加えて腰のボールジョイントの受けが最初から割れている初期不良が散見されているそうで、発売してからすぐにサポセンのお世話になった方もいらっしゃるようですね。まさかフィギュアでも解体のアイドルと化すとはなぁ・・・

今後の二次出荷や後続のAGP川内=サンや神通さんでちゃんと修正されていることを願います。
後は前髪のアホ毛の破損に注意。

これらの点だけに気をつけていればAGPとしては非常に出来が良いと思います。
ゲームをやって那珂ちゃんのファンになった提督さんは是非。

AGP武蔵改を買った頃はまだ艦これ未プレイでしたが、今では私もすっかり艦これをプレイしています(なお春イベはe-2で止まっている模様)。那珂ちゃんは実際使ってみるとLv48で改二に改装できたりセリフも一部が某アイドルのパロディだったりキャラソンや季節グラフィックもしっかり作られてたりと見所の多い娘でしたね。序盤からだいぶ助けられました。

早くAGPでも川内型3姉妹を揃えたいですね。

それではまた〜。









関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック