ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

AGP −艦これ− 霧島改二

2016.05.31 (Tue)

みなさんこんばんわ。
本日はプレバンより、AGP −艦これ− 霧島改二です。

ブラウザゲーム 「艦隊これくしょん -艦これ-」に登場する金剛型戦艦4番艦がAGP化。
WFや魂ネイションでも展示され、無事商品化。通販限定だけあってオプションもボリューム満点でした。

では、続きからどうぞ〜
agk2.jpg
agk3.jpg
まずは艤装を外した状態から。
スタイルはかなり良い方だと思います。
agk4.jpg

帯や紐などに動きがついていますね(胸のところは多分クセついちゃっただけかもです)。
服の装飾の作り込みが細かいです。
agk5.jpg
agk6.jpg
agk7.jpg
agk8.jpg

表情は通常のものも合わせて5種。
叫び顔、微笑、怒り、マイクチェックと、かなり豊富。

イラストを意識してくれたものもあって使いやすいですね。


agk9.jpg

同じ戦艦のAGP 武蔵改と比較。

武蔵は靴がよりヒール状になっているためか霧島よりやや高めですね。

可動範囲は服装の関係で霧島の方が腕回りが動かしやすいかな。

agk10.jpg
figma 大井さんと。

こちらもサイズは大差ないですね。
大井さんの方が少し小さいくらいです。

agk11.jpg
agk13.jpg

艤装装着。

艤装を着けるとシルエットが一気に大きくなります。
さすが戦艦ですね。

agk12.jpg

主砲も砲身が可動して向きを付けられます。

その下にある副砲の単装砲も可動します。

agk14.jpg
agk15.jpg
艤装はアームで展開可能。
閉じる時ははめ込んでロックされるので砲身が下がることもなくディスプレイできます。

agk16.jpg

そして今回の目玉ギミック。
大型鋏。

艤装横のバルジがクロー状に展開。

艤装も可動するので大きく振りかぶるポーズも可能だったりします。

やっぱり重いので展開する際にはステージの支柱で支えて上げましょう。


agk17.jpg
agk18.jpg

マイク。
那珂ちゃんに付属したものと同じものと、更に新規で一種付属します。
 
どこか電探っぽいですね。
アニメだとカレー大会でマイクもって司会やってましたね。

オプションは以上です。

では、ちょいとアクション

agk19.jpg

agk20.jpg
「マイクチェック、ワン、ツー、ワン、ツー、ワンツーさん、しー!」

放置ボイスも個性的で面白いです。

agk21.jpg
水上を滑ってるような感じで撮りたかったけど、なかなか難しいな・・・

agk22.jpg
実際にこの鋏で戦ったらこんな感じになるんだろうか。

agk23.jpg
盾にもなりそうですね。

agk24.jpg
「主砲!敵を追尾して!撃てっ!」

agk25.jpg

以上、AGP 霧島改二でした。

戦艦だけに艤装の大ボリュームさはもちろんのこと、豊富な表情パーツのおかげですごく遊びやすいですね。
艤装の再現度はもちろんのこと、大型鋏の迫力もなかなかすごい。

イベントで展示されていた時からとても楽しみだったので、期待通りで嬉しいです。
欠点といいますか、不満をあえて上げるなら、開封時になぜか関節がすごく固く、ガッチガチだったので動かす際にはシリコンスプレーを使ったりお湯ポチャなどをやった方がいいかもしれません。
それでもけっこう固いんですけどね・・・。

可動範囲に関してはそこそこ。
服装から大和型の二人よりは腕回りが動かしやすく、アクションに動きがつけやすかったです。
艤装の位置の関係上腰回りがやや動きにくいですが、まあそこまで問題でもないかなと。


AGP艦これは次はビスマルクが発表されたりとまだまだ続きそうです。
戦艦もいいけどそろそろ重巡で誰か出してくれないかなぁ(摩耶とか鳥海とか古鷹とか加古とか・・・)。


それではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック