ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :マシンゴーストライカー

2016.06.12 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はSHF マシンゴーストライカーです。

仮面ライダーゴーストの専用バイクがSHFで登場。
こちらも魂ネイションで展示されていたもので、無事発売となりました。

初回特典はありませんが、アクション用のディスプレイジョイントなどが付属しております。

では、続きからどうぞ〜

gsr2.jpg
gsr3.jpg
gsr4.jpg
まずは全体から。

一角獣のようなデザインで細身ですね。
今までのライダーバイクのようなメーター等は無く、ナンバープレートにはゴーストの紋章がプリントされています。
gsr8.jpg
フロントにはゴーストに似た角に、一つ目のようなライトが作られてます。
硬質パーツなので転倒などでうっかり破損しないよう注意。

gsr5.jpg
gsr6.jpg
タンク部分にはクリアーパーツが使われており、スタンドも立てられます。

gsr7.jpg

バイク用のディスプレイスタンドも付属。
サクラハリケーンにあったようなクリアタイプのスタンドです。

gsr9.jpg
さっそくゴーストを乗せてみる。

gsr10.jpg
SHFゴーストは可動範囲は狭めなものの、ゴーストライカーもそれに合わせて作られているのでライディングポジションも綺麗にとれます。

gsr11.jpg

そして今回は魂ステージ用のジョイントが付属。
gsr12.jpg

これを使うことでバイクスタントみたいにディスプレイすることが可能。

gsr13.jpg
ちなみにこのジョイント、SHFサクラハリケーンにも使えました。

gsr15.jpg
このジョイント使いやすくて良いですね。


gsr14.jpg

ユルセンも一緒に置いてみる。

gsr16.jpg

以上、SHF マシンゴーストライカーでした。

ライダーに合わせて作ってあるのでゴーストを乗せるには十分な出来。
武器用の持ち手でそのまま乗れます。
バイク本体は特に動かない箇所もなく造形も綺麗に出来てました。

魂ステージ用のジョイントが便利でバイクスタントみたいに飾れるのが嬉しい。
今後のライダーマシンにも是非続けて付属して欲しいです。


魂ステージでディスプレイする際はゴーストを乗せた状態だと重たいので支柱のネジを少し固く締めるなり倒れないようバランス調整に注意です。
特にフロントの先端が折れやすそうなので気をつけるところはそれくらいでしょうか。


それではまた〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック