ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

月刊ホビージャパン 2015年10月号付録HGCEフリーダムガンダムカスタムキット フリーダムガンダムフレイムフェーダー

2016.06.30 (Thu)

みなさんこんばんわ。

本日はホビージャパン付録 HGCEフリーダムガンダムカスタムキットです。
今回一部を部分塗装していたのですが、色々製作上で大失敗が起きてしまい、あれこれ手直ししつつ購入から半年以上経ってようやく妥協して完成しました。

もう去年のガンプラ付録ですが、このカスタムキットはHGCE フリーダムガンダムと組み合わせることで、「ガンダムビルドファイターズ炎トライ」に登場する最終主役機、フリーダムガンダムフレイムフェーダーを再現することが出来る付録です。

今回は色々あって一部を雑誌見本とは少し違うオリジナルで塗装、一部スミ入れ忘れたままですが部分塗装仕上げとつや消しの簡単フィニッシュです。

では、続きからどうぞ〜。





fff2.jpg
fff3.jpg
fff4.jpg
全体。

本体はフリーダムですが、カスタムキットによって肩、頭部、そして胸部パーツが変更されています。

本体や羽の赤い部分はサザビーレッド、羽の白い部分はファントムグレーでスプレー塗装。
黄色い部分はキャラクターイエロー、他はLBXマーカーのゴールドやガンメタルなどを使いました。

本体は塗装しているとこ以外成形色そのままです。

fff5.jpg
もちろん元がフリーダムなのでハイマットモードも可能。

塗装しているので剥げないように気をつけないといけませんが、色が違うと雰囲気変わりますね。

fff6.jpg
fff7.jpg

肩のブレイドアジャスターは付属のブレードを最大3本ずつ装備可能。
フィンビットにも差し替えで変更可能です。

fff8.jpg

フェイダトンファー。今回のガンプラ付録の目玉武器。
実体のブレードを展開できるビーム兵装。
使わないブレードパーツは先ほど見せた肩のブレイドアジャスターに装備可能です。

fff9.jpg
そしてフェイダトンファーは合体可能。
ブレードだけでなくHGフリーダムのビーム刃をそのまま取り付けられます。
なんかこれだけでエラいことになってますね。

オプションは以上です。
では、ちょいとアクション。
fff10.jpg
ビームライフルもそのまま装備。
青い部分だけレッドで塗りました。

fff11.jpg

fff12.jpg
フリーダムなので空中アクションは似合いますね。

fff13.jpg
当然フルバーストも再現可能。

肩のブレードはフル装備にしているとちょっと邪魔なので今回の撮影では外しています。

fff14.jpg

以上、HJ付録 HGCEフリーダムガンダムカスタムキットでした。

本当はもっと早く完成させたかったのですが、自分の都合上こんな長いことかかってしまいましたorz.。
その上つや消し吹いたら塗料がにじむわ一部スミ入れ忘れてるわ他にもミスが目立つわでgdgdな出来になってしまいましたが、元キットの楽しさを広げてくれるのはさすがHJ付録ですね。

今回特に面倒だったのは羽の塗り分け。白が足りなくなったので結局別の色で塗装しましたが、フリーダムの羽のマスキングが一番大変な部分でした。
結局オリジナルとはちょっと変わってしまいましたが、完成できてよかったです。
ガンプラ付録を塗装で仕上げたのはアストレアF2以来でしたが、久しぶりに時間をかけてつくったなぁ・・・。

もう発売から半年以上経っているので今更な話ですけれども、注意点は肩の面積が広くなるので腕を動かした際に羽に当たらないよう気をつけましょう。

それではまた〜。












関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック