ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ 動物合体シリーズ03 トウサイジュウオー

2016.07.13 (Wed)

みなさんこんばんわ。

本日はミニプラ 動物合体シリーズから、トウサイジュウオーです。
動物戦隊ジュウオウジャーに登場するジュウオウザワールドが使う3つのジュウオウキューブがミニプラ化。

キューブライノスA・B・C・Dパーツ、キューブウルフ、キューブクロコダイルの6種をあつめて合体させることでトウサイジュウオーが完成します。

今回はミニプラのなかでもおそらく特に分割が多く感じました。

では、つづきからどうぞ〜。

tsj2.jpg
tsj3.jpg
キューブライノス。
キューブの番号は9。
名前の通りサイですね。
合体時に体を担当するためかミニプラでもこの状態で約30cm近い長さを誇っています。

このキューブライノスを完成させるためにはA~Dパーツ全て集める必要があります。

tsj4.jpg
tsj5.jpg
本体のシールはメタリック仕様。
更にジュウオウキングやジュウオウワイルドでも見せた多色成形がこちらでも活かされていました。

tsj6.jpg
tsj7.jpg

キューブクロコダイル。
黄色がメインカラーのクロコダイルのジュウオウキューブ。

キューブ番号は7。

tsj8.jpg
tsj9.jpg

キューブモードから動物モードに変形可能。
クロコダイルらしい大きな顎が展開されます。
キューブクロコダイルもメタリックシール仕様です。
歯まで色分けされてました。

写真では尻尾を合体し忘れておりますが、口を開けて下顎の砲台を展開することが可能です。
tsj10.jpg
tsj11.jpg
キューブウルフ。
狼のジュウオウキューブ。

キューブ番号は8。
狼のレリーフがかっこいい。
しかし本体の完成にはキューブライノスCのパーツが必要になります。

tsj12.jpg
tsj13.jpg
tsj14.jpg
キューブモードから動物モードへ変形。
名前の通り狼に変形。
他のジュウオウキューブの動物モードよりも目つきが鋭いですね。

tsj15.jpg
tsj16.jpg
キューブウルフとキューブクロコダイルは別売りのミニプラ キューブイーグルと合体することが可能。

規格が同じなのでキューブゴリラとも合体可能です。

tsj17.jpg

キューブライノスにはジュウオウキューブを乗せることが可能。
当然ウルフやクロコダイルだけでなくイーグルやシャークなども乗せられます。


tsj18.jpg
持ってるジュウオウキューブを全部乗せしてみる。

8月発売のミニプラを合わせればもっと乗せれそうですね。

tsj19.jpg
tsj20.jpg

トウサイジュウオー。

キューブライノス、キューブクロコダイル、キューブウルフを合体させることで完成。
tsj22.jpg

3体合体ですがジュウオウキングやワイルドよりも大きいです。
というか肩幅がえらいことになってますね。

tsj21.jpg

画像では見づらくて申し訳ないのですが、頭部には左からクロコダイル、サイ、狼のレリーフが現れます。

シールで再現されるかと思いましたが、食玩でこの造形はすごいですね。


tsj23.jpg
可動範囲は足はそこそこ動きますが上半身はあまり動きません。

以上、ミニプラ トウサイジュウオーでした。
変形と合体、可動を両立させただけでなく多色成形やレリーフの造形など食玩とは思えないレベルの出来でした。
キューブライノスにこれまで集めたジュウオウキューブを積めるのは楽しいですね。

完成には6種集めるのが必須ですが、キューブライノスが特に大変。昨年のライオンハオーほどの大きさではないにしろライノスだけで4種必要です。
その甲斐あって完成した時の達成感も一入ですが、キューブウルフ用のパーツもこの中に含まれるため完成までの道のりが他のシリーズに比べて長くコンプリート前提となっています。
単体で余剰パーツ無しでそのまま遊べるのがクロコダイルだけっていう・・・。

コンプが大変でしたが今回の完成度も満足できるものでした。

ジュウオウキング、ジュウオウワイルド、トウサイジュウオー、そして8月発売のミニプラと合体させることでワイルドトウサイキングが完成するらしいので全合体が見れるのはまだまだ先ですね。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック