ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :仮面ライダー1号(仮面ライダーネオ1号)

2016.10.16 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はSHF 仮面ライダー1号です。

この1号は今年の春に上映された映画「仮面ライダー1号」にて本郷猛が変身する仮面ライダー1号。
仮面ライダーゴーストや仮面ライダースペクターとともにショッカー及びノバショッカーを相手に戦いました。

SHFは魂フィーチャーズにて参考展示され、予定通り発売されました。

よく知られている新1号のスーツからデザインが大きく変わっているため名前だけ見るとややこしくなってますが、SHFは劇中通りに非常にかっこよくなっております。

では、続きからどうぞ〜。



fst2.jpg
fst3.jpg
全体。
今まで客演で出ていた新1号のスーツに比べて雰囲気が思いっきり変わっています。
スタイルも太ましくマッシブになりました。

THE シリーズに登場した仮面ライダー1号よりも重苦しい雰囲気をしたデザインですね。
fst4.jpg
fst5.jpg
マフラーは一種のみですが可動。
ポーズに合わせて動かせます。

ベルトは差し替えで閉じた状態を再現可能。

ベルトが展示で見たときよりもちょっと大きくなってる気がする。


fst6.jpg

ベルト横のディテールも細部まで再現。
ここの塗装省かずにやったのは凄い。


fst7.jpg
オプションハンド。

バイク用の持ち手は付属せず。

決めポーズ用の平手と表情のついた平手が2種ずつ付属。


では、ちょいとアクション。


fst8.jpg
fst9.jpg
fst10.jpg
変身時や攻撃の瞬間に緑色の煙みたいなエフェクトが出てましたね。

fst11.jpg

fst12.jpg
fst13.jpg
fst14.jpg
fst15.jpg
ライダーキック!!


キック用のエフェクトが付属するのでキックが更にかっこよく決まります。

fst16.jpg
fst17.jpg
fst18.jpg

以上、SHF 仮面ライダー一号でした。

可動範囲も広く、劇中のアクションを再現するには十分。カッコいいというか渋い。
塗装の出来も良好。
ベルトがやや大きくなってるような気がしますが満足な出来。

注意点は頭部のアンテナ(触覚)が硬質パーツなので折らないよう注意しましょう。

後は棚引いた状態のマフラーも欲しかったですね。

とはいえ最近のSHFでも特に素晴らしいと言える出来でした。

今まで客演に出ていた新1号、そしてこの仮面ライダー1号と表記がややこしいことになってますが、現状ネオ1号という呼び方が定着しているようです(タイトルにもネオ1号って書こうか悩みました)。


映画に関しては色々言われていますが、映画を見た人なら是非手に取ってゴーストやスペクターと並べて欲しいですね。


中の人の藤岡さんが1号を演じるのはあの映画で最後になっちゃったんだろうか・・・



このままネオサイクロン号も出て欲しいですね。

それではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック