ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「よかったな、アンタはまともで!」HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ

2016.12.08 (Thu)

みなさんこんばんわ。
本日はHG ガンダムグシオンリベイクフルシティです。

鉄血のオルフェンズに登場するガンダムの一機がHG化。鉄華団の一人である昭弘・アルトランドが搭乗するガンダムです。

グシオンリベイクフルシティはグシオンリベイクが更に強化され、射撃・格闘戦ともに能力が向上したものとなっております。


今回は素組み+シール+部分塗装+つや消しです。

では、つづきからどうぞ〜。
grf2.jpg
grf3.jpg
grf4.jpg
全体。

バルバトスルプス同様にフレームは一部同じもののほぼ新規パーツが追加されています。
腕や拳にあるナックルガードが追加されてよりごつくなりました。

grf5.jpg
頭部は照準モード時の頭部が付属。

色分けがほぼシールなので部分塗装する場合は一苦労です。
まさかアンテナまで色分けされてないとは・・・。

grf6.jpg

grf7.jpg

バックパックは以前のリベイク同様に副腕が展開可能。
画像のように他のシリーズから武器を持たせることが可能です。

grf9.jpg
grf10.jpg
grf11.jpg
シザース可変型リアアーマー。
劇中同様に腰部に装着、手に持って展開が可能。
このキットに付属する武装はこれのみです。

持ち手はバルバトスルプスと同じように角度のついた持ち手が付属するため持たせやすいです。

一部ガンメタリックで部分塗装しました。


grf8.jpg
グシオンリベイクと。
グシオン、グシオンリベイクは丸みのあったデザインでしたがフルシティで一気にガチムチになっていますね。

リベイクはどこか猿っぽかったのにフルシティでゴリラみたいになったなぁ・・・。

grf12.jpg
grf13.jpg
グシオンリベイクやオプションセットを持っていればライフルやグシオンハルバード、グシオンアックスなどを装備可能です。

ただしライフルはグリップ付近がキツキツなので持たせるのであればライフルの一部を削る必要があります。

grf14.jpg

バルバトス用の平手にも対応しているのでちょっと手の甲を差し替えればフルシティにも使用可能です。

以上、HG ガンダムグシオンリベイクフルシティでした。

どんどん名前が長くなったグシオンですが、可動範囲の広さとキットの作りやすさは健在。

しかし武装がほとんど付属しない上に本体の色分けもシールが付属するとはいえ部分塗装が必須な箇所が多く、これなら値段上がってもいいからせめて照準モードのアンテナくらいは色分けして欲しかったかなぁと。

劇中だとopでやってるライフル四丁装備もやりたかったのですが、再現するにはグシオンリベイクのライフルを4つ用意しないといけません(後のオプションセットで出ないかなぁ)。

部分塗装ですが今回は筆で行っておりますが、腕やバックパックの白いところはマスキングしてスプレー塗装した方が綺麗にできるかと思います。

今回の不満は武装と色分けのみですが、色分けに関してはこれを機に塗装に挑戦してみるのも良いかと思います。

それではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック