ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

AGP −艦これ− Bismarck drei

2016.12.28 (Wed)
bsk1
みなさんこんばんわ。
本日はAGP Bismarck dreiです。

ブラウザゲーム「艦隊これくしょんー艦これー」に登場するドイツの戦艦がAGP化。
みなさんこんばんわ。
本日はAGP Bismarck dreiです。

ブラウザゲーム「艦隊これくしょんー艦これー」に登場するドイツの戦艦がAGP化。

今回も例に漏れず定番の大ボリュームでした。

では、続きからどうぞ〜。


今回も例に漏れず定番の大ボリュームでした。

では、続きからどうぞ〜。

bsk2
bsk3
まずは艤装装備状態から。

大和型や金剛型戦艦にも負けないくらいシルエットが大きいです。
図鑑でも言ってるように重厚かつ美しいデザインです。

bsk4
bsk5
帽子は着脱可能。
固定されないので付けるときは頭に乗せるだけ。

なので被せたまま気づかず動かすとポロ落ちします。

bsk7
主砲の38cm連装砲改は黒い迷彩が再現されているだけでなく砲身まで可動。

bsk6
副砲はさすがに可動しませんでしたがこちらも細部まで塗装されています。
専用持ち手が左右付属するので両手に装備可能です。

bsk8
艤装は可動軸が設けられており動きにあわせて広げたり閉じたりできます。

そのおかげかあまり髪が邪魔にならない。

bsk10
bsk9
AGPオリジナルギミックとして艤装をスライド展開することでパワードアーマーみたいに変形できます。

bsk11
bsk12
艤装を外した状態。

服はスカート部分が軟質パーツで作られていて足回りの可動はこれまでのAGP艦これシリーズでもかなり広いです。

bsk13
服の模様などもしっかりプリント。

服のしわまで作りこまれていました。

bsk14
髪の毛は可動。
ポーズに合わせて動かせます。
bsk15
足のラダーも可動。

bsk16
そしてビスマルクは肩に引き出し関節が設けられていて、腕まわりの可動範囲を広げられるようになっています。

これは嬉しい。

bsk17
bsk18
bsk19
bsk20
表情は通常、笑顔、叫び、中破の4種が付属。
こうして見るとちょっと童顔っぽい?


bsk21
AGP大和改と比較。
大和のほうが大きいかと思いきやだいたい同じくらいのサイズです。

では、ちょいとアクション。

bsk22
中破の表情は日常的なシチュエーションにも使えそう。
bsk23
持ち手があるので武器を持たせてみる。

bsk31

可動範囲が広いので回し蹴りも出来たり。

bsk24
bsk25
bsk26
オプションハンドは平手も付属するので砲撃ポーズも決まります。

bsk27
以上、ビスマルクでした。

本体の出来と良い艤装の出来と良いこれまでのAGP艦これシリーズの中でも屈指の出来。
ビスマルク本体の可動範囲の広さは嬉しいですね。
でも頭部があまり回らないのが難点。せっかくここまで動くのに首の装飾が干渉して頭が動かしにくいのはちょっと残念でした。

艤装もゲーム中のイメージを損なわないくらいに出来がいいです。
まさか魚雷発射管まで可動するとは思いませんでした。

ただ欲を言えばオリジナルギミックがやや面白みに欠けるかなと。
発想は楽しいんですが見た目以外特に何か変わるわけでもないですし、他にもう一押し入れて欲しかったかも。

それでも艦これAGPの中で一番可動範囲の広い艦娘はこのビスマルクだと思います。
顔の造形がゲームより童顔に見えますがそこは個人の好みで判断すればよろしいかと。

ゲームでは長い潜水艦の遠征を繰り返し行いそこで手に入るドイツ艦娘Z1を秘書にしてから大型建造という入手には非常に時間のかかる艦娘ですが、その能力は折り紙付きで通常海域攻略だけでなくイベントでも活躍してくれる艦娘。

私は2016春イベ前に入手したのですが、設計図が足りてなくて改のまま使ってましたw


話は逸れましたが艦これAGPはここまで出来るようになったのだから今後もしっかり展開していって欲しいですね。

映画で活躍した鳥海改二をAGPで出してください・・・。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック