ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

レジェンドBB 武者飛駆鳥 超鋼Ver.

2016.12.31 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日は年内最後の更新として魂ウェブ限定 レジェンドBB 武者飛駆鳥 超鋼Ver.です。

以前発売されたレジェンドBB 武者飛駆鳥が 超鋼仕様、つまりメッキやパール、グロス仕様になってプレバンで発売。

今月やっと発送されました。

今回は素組み+シール+部分塗装+スミ入れ、武者飛駆鳥本体のみ半光沢トップコートを吹いた簡単仕上げです。

では、続きからどうぞ〜。
mvt2.jpg
mvt3.jpg
軽装形態。

本体は基本的に通常版から変わっていませんが、白い部分がパールホワイトになっており、それ以外はグロスのかかったものになっています。
眼の表情シールも同じですが、通常版のものに比べてメタリックに。

mvt4.jpg
mvt5.jpg

武者形態。
鎧も同じように各部位がグロス及びパールになっています。

mvt6.jpg
差し替えで閃光翼(ビームウイング)が展開できるギミックはそのままです。

mvt7.jpg
mvt8.jpg

鉄鋼迦楼羅(メタルガルーダ)。
通常版はメッキではありませんでしたが超鋼verではメッキ仕様になりました。

見た目は通常版と同じですがやはりメッキの方が見慣れていますね。

むしろこれが見たくて買ったといっても過言ではありません。

mvt9.jpg

天来変幻!

鉄鋼迦楼羅を装備させると元のグロスやパールも相まって非常にきらびやかになります。
可動範囲は狭くなるのはそのままですが。
肩のシール部分は通常版で余ったものと超鋼に付属する分を両方つかっています。
mvt10.jpg
ちなみにこちらは鉄鋼迦楼羅を中心に部分塗装した通常版。

mvt11.jpg
目牙閃光爆星や目牙閃光銃は取り外して装備可能。

mvt12.jpg
アクションベースにも対応しているので飛行ポーズでのディスプレイも可能。

mvt13.jpg
以上、レジェンドBB 武者飛駆鳥 超鋼verでした。
フルメッキの鉄鋼迦楼羅見たさに即ポチ。

その甲斐あって通常版で見たかったものがようやく見れました。

とはいえパーツの仕様以外特に変わっているところがなく、劉備ガンダムのようなやる気になった覚醒顔みたいな表情が欲しかったかなと。

レジェンドBBはまだまだ続くようですが、7人の超将軍は無理でも各作品の主人公だけでもレジェンド化して欲しいですね。
でももしそれをやったら天零頑駄無が一番大変そう・・・。


それではみなさま良いお年を〜







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック