ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

M.S.G(モデリングサポートグッズシリーズ) へヴィウェポンユニット ガンブレードランス

2017.01.07 (Sat)

みなさんこんばんわ。
本日はM.S.G.ヘヴィウェポンユニット ガンブレードランスです。

ヘヴィウェポンユニットの新作は大型の槍。豊富なクリアパーツに分離合体ギミックを備えております。

では、続きからどうぞ〜。
gbr2.jpg
今回のヘヴィウェポンユニットもいくつかのパーツが集まって合体する仕様となっております。

分離してもそれぞれ武器として装備させることが可能です。

gbr3.jpg
刃部分はクリアパープルと無色のクリアパーツがセットで付属。
今回はクリアパ−プルを使いましたが、無色の方には好きなクリアカラーを塗って取り付けることが可能です。

gbr4.jpg
ブレードライフル。

グリップが変形して銃のように持てます。
上下を分解してスプリッターソードとして装備することも可能。

gbr5.jpg

ショートアックス。
差し替えて短い方の柄に付けて完成。
gbr8.jpg
小さいので持たせやすく、アクションさせやすいですね。

gbr6.jpg
柄を長いものと合体させてハルバードにすることも可能。
FAGに持たせるならこれくらいが軽くて丁度いいかも。


gbr7.jpg
デュアルブレード。

柄を長いものにしてナギナタみたいにもできます。

gbr9.jpg
そして全合体のガンブレードランス。

重さが先端に集中するのでフレームアームズやフレームアームズ・ガールに持たせるときは転倒注意。


gbr10.jpg
以上、M.S.G.ヘヴィウェポンユニット ガンブレードランスでした。

ワンフェスなどで展示されているのを見てから買いたかった武装。
クリアパーツで取り回しの良い武器にもできれば長物にもできる楽しい武装でした。

最近よくつけられていた電動ギミックはありませんが、クリアパーツが色付きと無色のランナー両方付属するのは嬉しいですね。

ランナーの構成上ゲート跡も目立たないところなのでランナーから直接塗っていけそうです。

今回はフレームアームズガールに装備させていますが、ヘヴィウェポンの名は伊達ではなく例によって重いです。

重さはメガスラッシュエッジほどではないにしろ、かっこよく持たせるには転倒防止にプラモをスタンドなどで支えたほうが良いかと思われます。

ガンブレードランス自体はヘヴィウェポンの中では軽めですが、重さが先端に集中するため関節のへたれに気をつけたいですね。

柄やグリップが太めなのでガンプラにそのまま持たせるのはちょっと厳しいかと思います。

でも3mmジョイントを活かせば分解して体に取り付けるなどもできるのでそこはさすがMSGシリーズですね。

キラービークも発売されたみたいなのでそちらも今度見かけたら買っておこうかな。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック