ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG ガンダムキマリスヴィダール

2017.03.23 (Thu)

みなさんこんばんわ。
本日は HG ガンダムキマリスヴィダールです。

鉄血のオルフェンズにてガエリオの愛機ガンダムキマリスがより強化されて帰ってきましたね。

本体の出来はオルフェンズのHGでは比較的色分けも良くなっておりました。

今回は部分塗装+スミ入れ+つや消しの簡単フィニッシュ仕上げです。

では、つづきからどうぞ〜。
gkv2.jpg
gkv3.jpg
全体。
上半身のカラーはキマリス、下半身はヴィダールと名前の通りそのまま合体したかのような見た目ですね。

本体の紫部分はガンダムマーカーアドバンスセットのパープルで塗装しました。
膝や腰の後部アーマーの黄色などが色分けされておりました。

足がデザイン上自立しにくいのでアクションベースに取り付けています。

gkv4.jpg
顔の色分けもよく出来ており、こちらも細かく分割されていました。

まさか頭の黄色いとこまで成形色とは思わなかった。


gkv6.jpg
gkv5.jpg

シールドは差し替えで展開、アームで収納状態を再現。
盾にはボードウィン家の紋章がシールで再現。

シールドにはダインスレイブの弾丸が内蔵されています。

gkv7.jpg
gkv8.jpg

ドリルランス。

キマリスの特徴的なランスはキマリスヴィダールでも健在。

角度の付いた持ち手も付属しており、持ちやすくなってはいるものの重いです。

gkv9.jpg

シールドと連結してダインスレイブ装填状態を再現できます。

この状態の方が槍も保持されて楽ですね。

gkv10.jpg
刀。
刀剣型の近接武器。

こちらの方が軽くて持たせやすいですね。

腰のアーマーに収納可能です。

gkv12.jpg
ドリルニー。
膝に内蔵された回転式パイルバンカー。
差し替えで展開。

ドリルは一つしか付属しないので片膝のみ展開可能です。

オプションは以上です。

では、ちょいとアクション。
gkv13.jpg
gkv14.jpg

可動範囲は広いので槍もカッコ良く構えられますが、重さに負けることがしばしば。

gkv16.jpg

刀もかっこいい。
gkv15.jpg

こういう武器でポーズとらすの難しいなぁ・・・。

gkv17.jpg

以上、HG ガンダムキマリスヴィダールでした。

成形色の色分けはオルフェンズのキットの中でも良好、全体的に良くなっていたと思います。
顔の分割にはちょっと驚き。
ただ本体の紫の成形色が個人的に気に入らなかったので今回はそこだけ部分塗装しました。

武装はメイン武器である槍がギミック含めてかっこいいのですが、トルーパーの時みたいな補助アームが無いので構えさせても重さに負けることが多々ありました。

加えて足の接地性もよろしくないのでディスプレイの際はアクションベースも買っておくことをオススメします。

それではまた〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック