ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「ゲットゴー!覚悟!ギ・ザ・ギ・ザ!ゴースト!」S.H.Figuarts :仮面ライダーディープスペクター

2017.03.25 (Sat)

みなさんこんばんは。

届いてからだいぶ時間が経ってしまいましたが本日はSHF 仮面ライダーディープスペクターです。

深海マコトがディープスペクターゴースト眼魂で変身した仮面ライダースペクターの強化フォーム。

魂ネイションでも展示されていたディープスペクターがプレバン限定でSHF化されました。

では、続きからどうぞ〜。





gkd2.jpg
gkd3.jpg
全体。
スペクターの時と比べて刺々しい見た目。

パーカーと素体含めてメタリックカラーで塗装されています。
故に塗装剥げ注意。

gkd4.jpg

大きくなった頭部の二本角や胸の紋章なども綺麗に塗装、再現されていますね。
紋章部分はクリアパーツではなくディテールとなっています。

gkd5.jpg
ゴーストドライバーも内部の眼魂がディープスペクターゴースト眼魂のものに変更。
こうして見るとこの眼魂が一番禍々しい雰囲気を出してますね。

gkd6.jpg
gkd7.jpg
gkd8.jpg

パーカーのフードはいつも通りに差し替えで被ることが可能。
可動範囲も変わっていないのでフードを外す仕草を再現できます。

フードを被る際は差し替えパーツの紛失に注意。

gkd9.jpg
gkd10.jpg
ディープスラッシャー(ブラスターモード)。

闘魂ブースト魂のサングラスラッシャーのリデコみたいなものですが、こちらも劇中のように刺々しいデザインが再現されています。
gkd11.jpg

ギミックもサングラスラッシャーと変わらないのでグラサン部分を展開、眼魂を装填可能。
SHF スペクターの初回特典の眼魂を装填できました。

しかしディープスペクター本体には眼魂が付属しません・・・。


gkd12.jpg
ソードモード。
サングラスラッシャーと同じく差し替えでソードモードに変形。
青い刃が綺麗です。

オプションハンドはスペクターとほぼ同じなのでブラスター用とソード用両方使い分けることができます。

オプションは以上です。

では、ちょっとアクション。

gkd13.jpg
ハゲシー!
gkd14.jpg
ダイカイガン!

gkd15.jpg
オメガギリ!

gkd16.jpg

ゲンカイダイカイガン!
gkd17.jpg

ディープスペクター!
gkd18.jpg
ギガオメガドライブ!

gkd19.jpg
以上、SHF ディープスペクターでした。

可動範囲はスペクターと同じ。パーカーが干渉して武器が構えにくかったり、パーカーも塗装されているので剥げないようにポージングは慎重に行いましょう。
全体的に刺々しくなっているため、ディスプレイの際は落下、転倒による破損にも注意が必要です。

カッコ良くなったはいいものの、その分デリケートに扱わないといけませんね・・・。

本体の出来の良さは言わずもがな、ディープスラッシャーもギミックを再現できているのでその点はすごく良かった
と思います。

ですが、眼魂が付属しないためディープスラッシャーをフルに楽しむには初回特典付きのSHF 仮面ライダースペクターを持っている必要があります。

せめてディープスペクター眼魂が付属してくれればまだよかったんですけどね・・・。

本人の出来が良いのにかゆいとこに手が届かないところが惜しい。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック