ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオー2

2017.04.21 (Fri)

みなさんこんばんわ。
前回に引き続き今回はミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオー2です。

シシボイジャーA/Bパーツ、サソリボイジャー、テンビンボイジャー、ヘビツカイボイジャー、ワシボイジャーの6種がラインナップ。

シシボイジャーはキュータマのシール以外は前回と同じ仕様。なのでA/Bパーツ両方揃えないと完成しません。


では、つづきからどうぞ〜。
ktg2.jpg
ktg3.jpg
サソリボイジャー。

爪と足は可動しませんが尻尾がちょっとだけ可動。

シールによる色分けも綺麗。

ktg4.jpg
ktg5.jpg
ktg6.jpg
ワシボイジャー。
口と羽が可動。

嘴まで成形色で再現されてます。
ピンクの発色の良さもあって見た目かなり綺麗です。

ktg8.jpg

サソリボイジャーとワシボイジャーには肘関節用の追加ジョイントが付属。
合体時にこれを使うことで腕が動かせるようになります。


ktg8.jpg
ktg9.jpg

ヘビツカイボイジャー。
食玩なので成形色がグレーですが人型なので腕と足が可動。
このサイズで顔が色分けできてるのがすごい。

蛇の牙が短剣みたいに手に装備できてるのが面白いですね。

接地性はそこまで良くないので転倒注意。

ktg10.jpg
ktg11.jpg
テンビンボイジャー。
ヘビツカイボイジャーと同じく人型なので手足が可動。
こちらも顔まで色分けされてます。

両手に天秤が盾みたいに装備。よく見たら頭部のデザインも天秤を意識したものになってるんですね。


ktg12.jpg

ヘビツカイボイジャーとテンビンボイジャーは合体時キュータマがボールジョイント接続になるので合体時にちょっとだけ足首が動かせるようになってます。

ktg13.jpg
キュータマ。
前回と同じくサソリ、テンビン、ヘビツカイ、ワシのキュータマにもそれぞれの星座の紋章、乗り込んだキューレンジャーがシールで再現されてます。

こちらもクリアパーツが使われていて綺麗。

ktg14.jpg
今回のシシキュータマのみは前回と違った中身となっており、獅子座の紋章は同じですが、シシレッドではなく別の絵柄のものに変更されています。

シシボイジャー本体は01と同じですので割愛。

では、セイザドッキング!

ktg16.jpg
ktg17.jpg
ワシボイジャー、サソリボイジャー、ヘビツカイボイジャー、テンビンボイジャーと合体。

この形態もカラフルです。

ktg18.jpg
ジョイントのおかげで可動範囲も広め。

ktg19.jpg

せっかくなので位置も変えてみる。
ktg20.jpg

ヘビツカイボイジャーは腕に合体するとそのまま蛇の頭みたいになります。
当然ワシボイジャーのジョイントを使えるので肘も可動。

ktg21.jpg
ちなみにサソリボイジャーとワシボイジャーに付属するジョイントはオウシボイジャーとオオカミボイジャーにも使えます。

おかげでこちらでも肘が動かせるように。

ktg15.jpg

以上、ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオー2でした。

これで9人のボイジャーが勢ぞろい。
成形色の色分けも相変わらず綺麗で、合体遊びが楽しいミニプラでした。

シシボイジャーはキュータマ以外特に変わっていないので既にシシボイジャーを持っているなら他の4種だけ買うのもありですね。

サソリとワシのジョイントは失くさないように注意しましょう。

次のミニプラは5月頃らしいのでそちらも楽しみです。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック