ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :メトロン星人

2017.05.09 (Tue)

みなさんこんばんわ。
本日はSHF メトロン星人です。

ウルトラセブンに登場した宇宙人で、後続のシリーズでも何度か登場を果たしているメトロン星人がSHF化。

SHFのウルトラマンシリーズを買うのは私はメトロンが初めてですが、まるでスーツがそのままSHF化されたと言っても過言ではない出来でした。

では、続きからどうぞ〜。
mtr2.jpg
mtr3.jpg
全体。
独特なデザインとカラーリング。
mtr4.jpg

顔はクリア素材が使用されています。
さすがに喋ってる時のような発光はしませんw

よく見るとスーツの空気穴っぽいとこまで再現されてますね。
mtr5.jpg
腕は軟質素材。

塗装もグラデーションが綺麗です。
mtr6.jpg

ちゃぶ台。
ウルトラセブンで登場した際で使っていたちゃぶ台です。

mtr7.jpg
タバコ。
箱とタバコ本体が付属します。

箱はともかくタバコ本体が小さいので紛失注意。

オプションは以上です。
では、ちょっとアクション。

mtr8.jpg
可動範囲は引き出し関節のおかげで劇中のように胡座をかいて座ることが可能。

mtr9.jpg

ウルトラマンギンガSで登場した時はまさかアイドルのファンとなっているとは誰が予想できたろうか・・・。

mtr10.jpg

画像を編集して夕方っぽく座らせてみる。

以上、SHF メトロン星人でした。
ウルトラセブンではタバコ、ウルトラマンマックスに登場した時は携帯電話で人間の信頼関係を崩そうとしていたメトロン星人ですが、ウルトラマンギンガSではまさかアイドルのファンになっていたのはビックリでしたね。
ウルトラマンオーブでは復讐鬼となって武装した姿も見れました。
個人的にはギンガで登場した時のメトロン星人が好きですw


SHF ウルトラセブンをまだ買ってないので戦闘シーンは撮れてませんが、SHFでもこれ以上ない出来の良さですね。
オプションハンドがないので出してすぐ動かせますし、ちゃぶ台のおかげで生活感溢れるブンドドが楽しめます。
ていうか和室のジオラマが凄く欲しくなりますねこれ。

本体の出来も頭部のクリア素材が綺麗に出来ていて可動範囲もそれなりに広め。
スーツがそのままSHFになったといえるほどの出来でした。
最近のSHFでは特にオススメです。

注意点は肘関節がプラ関節なので気温が下がる冬場は破損に気をつけましょう。

ULTRA−ACT終了で展開が危ぶまれていた敵宇宙人及び敵怪獣でしたが、SHFで続々予定されているので楽しみですね。

ゴモラやキングジョーが控えているそうですが、一通り出たら平成の怪獣もSHF化してほしいです。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック