ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

レジェンドBB 真駆参大将軍

2017.05.23 (Tue)

みなさんこんばんわ。

本日はレジェンドBB 真駆参大将軍です。

SDガンダムシリーズ「伝説の大将軍編」に登場する大将軍。
頑駄無真駆参が結晶鳳凰の力で大将軍になった姿がレジェンドBB化されました。

まさかのキット化ですね。

本体の出来は色分け、付属品ともに高い完成度を誇っていました。

今回も素組み+スミ入れ+部分塗装+つや消しの簡単仕上げです。
では、続きからどうぞ〜。
mkd2.jpg
mkd3.jpg
まずは軽装形態。
先祖の騎士ガンダムにどこかそっくり。

今回は本体は塗装せずスミ入れのみ施しています。

mkd4.jpg
mkd5.jpg
真悪参の鎧装着。

真駆参の鎧ではなく先祖の武者頑駄無真悪参(後の騎士ガンダム)の鎧ですね。

鎧はアドバンスマーカーセットのティターンズカラーで部分塗装。

mkd6.jpg
三叉の槍。
伝説の大将軍編でも子孫の真駆参が愛用している槍。

柄は本来は青ですが、剥げるのが嫌なので成形色そのままです。

mkd7.jpg
mkd8.jpg
真駆参大将軍。

シルエットが大きくなりました。

mkd9.jpg
兜にはメッキパーツとクリアパーツが使用。
胸の陰陽珠はなんとジュエルシールで再現。

mkd10.jpg
恒例の表情ギミックは4種から二つ選択して貼ります。
今回は通常と瞳をウルウルさせた泣き顔を選択(画像はスミ入れ前)。


mkd11.jpg
mkd12.jpg
眼のパーツはなんと別売りのレジェンドBB 騎士ガンダム、フルアーマー騎士ガンダム、バーサル騎士ガンダムと同じ形状をしているのでそちらから流用が可能。

先祖だけあってぴったり入ります。

mkd13.jpg

斬鳳剣。
刀身が金の成形色そのままなので刃だけ塗装。

刀の宝珠は削ってクリアレッドで塗装したHアイズを埋め込みました。

mkd14.jpg
片刃刀(シングルグレイブ)

三叉の槍の先端を差し替えて再現。
未使用時は右肩に刃部分を装着。

mkd15.jpg
双刃剣(ダブルハーケン)。
分離して片手に持たせることも可能。

mkd16.jpg
戦武面(バトルマスク)。

赤いところはガンダムレッドで部分塗装。

mkd17.jpg
mkd18.jpg
mkd19.jpg
龍馬凰形態。

差し替えで再現。

真駆参には爆走四脚体型(ブラスターケンタウロス)形態があったのでそれが反映されたようにも見えます。

4脚なので接地性も安定してますね。

オプションは以上です。

では、ちょいとアクション。

mkd20.jpg
mkd21.jpg
ちょっときつめですが槍は両手で構えられます。

mkd22.jpg
mkd23.jpg
コミックワールド版では戦っていたシーンが少なかったですが、アクションさせるとカッコいいですね。
mkd24.jpg
背中の大目牙破壊砲(オメガバスター)はかなり大変ですが前に向けることが可能。

mkd25.jpg

以上、真駆参大将軍でした。

まさかのキット化でしかもこのクオリティ。
パーツ分割も親切に出来ているので金部分だけでも塗装すれば見映えが一気に良くなると思います。

銀の楯と銀狼剣、子孫の真駆参の鎧はさすがに付属していませんが、龍馬凰形態がまたかっこいい。
非常に作りやすいキットでした。

真駆参はコミックワールドと漫画版で設定が違うので少しややこしいですが、まさか伝説の大将軍編の主人公の烈光頑駄無をさしおいてキット化されるとは思いませんでしたね。
ちなみに補足としてスペリオルドラゴンの鎧が一部装着可能なので持っている方はぜひお試しあれ。

このまま新世大将軍もレジェンドBB化されたらいいなぁ。

それではまた〜。







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック