ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

figma IOWA

2017.06.28 (Wed)

みなさんこんばんわ。

本日はブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」から、figma IOWA です。

2016年春イベントの突破報酬として実装(vita版では先行実装)されたアイオワがfigma化。

発表からようやくの発売となりました。

figma本体はまさにアメリカンサイズと言わんばかりのボリュームでした。
では、続きからどうぞ〜
iow2.jpg
iow3.jpg
艤装無し状態。
iow4.jpg

髪は可動。電探帽子の着脱は出来ませんがスカートの模様など細部までゲームに忠実ですね。
iow5.jpg
iow6.jpg
figmaの艦娘とAGPと比較。

元々大きい戦艦なので駆逐艦と並べてみるとそのサイズ差がよく分かるかと。

AGPの大和改よりも少し大きいですね。

iow7.jpg
iow8.jpg
iow9.jpg
iow10.jpg

表情は笑顔、ウインク、ダメージが付属。

オンライン特典として目閉じ笑顔が付属します。
ぶっちゃけ戦闘用のキリッとした表情の方が欲しかった・・・。


iow11.jpg
艤装装着。
主砲は迷彩も塗装されています。

iow12.jpg
iow13.jpg
主砲は3つとも砲塔が左右に、砲身が上下に可動。

機銃は非可動ですが細いので折らないように注意。

オプションは以上です。

では、ちょいとアクション。

iow14.jpg
iow15.jpg
オプションハンドは割と多め。敬礼用の手もあるので敬礼もできたり、中破時のポーズもできます。

iow16.jpg
目閉じ笑顔も日常の仕草をさせるには良い感じですね。

iow17.jpg
iow18.jpg
砲撃ポーズもカッコ良くできますね。

iow19.jpg

多分アイオワの16時の時報は多分こんな感じ。

以上、figma IOWAでした。

価格がfigmaの中でも超弩級の1万越えとなりましたが、その甲斐あって非常に出来がよくて満足。

唯一の不満は帽子が着脱不可な点。
せめてプリンツみたいに別パーツで用意して欲しかったかな〜。

あと表情ももっと戦闘らしい表情が少し欲しかったかもです。

艤装はもはやここまでやるとは思わなかったくらいの密度でした。

AGPの大和型などの大きさには負けますが、塗装が本当に綺麗なので凄い満足。

AGPの大和と並べて見るのも良いでしょう。


本家ブラウザ版では2016年春イベの突破報酬としての実装でしたね。

自分がプレイした時はあのイベは地獄の難しさで基地航空隊の頑張りがなければ突破できなかったですw
実装直後は英語が変だとか言われてましたが、その性能はイベントの苦労が報われたといっても過言ではないものでした。


この調子でウォースパイトやサラトガとかグラーフあたりでもfigma化してくれないかなー。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック