ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGBF ガンダムシュバルツリッター

2017.07.23 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日は久しぶりに買ったHGBF ガンダムシュバルツリッターです。

「ガンダムビルドファイターズAR」に登場するガンプラ。TV本編の「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場したディナイアルガンダムに改造される前の姿。

本体はディナイアルガンダムをベースに新規パーツを追加。
格闘戦仕様の機体なのでアクション性も高いキットでした。

今回はスミ入れ+シール+部分塗装+半光沢トップコートの簡単フィニッシュです。

では続きからどうぞ〜。




sw2_201707232040069cd.jpg
swr3.jpg
全体。
黒騎士の名を冠するだけあって黒と金がうまくまとまったデザイン。

元キットがディナイアルガンダムなので関節の構造も同じ。
swr4.jpg
swr5.jpg
新規パーツのゴーグルはクリアパーツ。
外すと中のカメラアイが見えます。

swr6.jpg
ヴィントドルヒ。
腰にマウントされた小型剣。

持ち手に新規で追加されたダボ穴で固定できるようになっています。

swr7.jpg
swr8.jpg
フリューゲルメッサー。
背中のウィングは展開できる他腰のサーベルグリップにそのまま差し替えて二振りの大型剣として使用可能。

持ち手で固定できるので保持力も心配無し。

swr9.jpg
フリューゲルシュベルト。
フリューゲルメッサーを合体させた大型剣。

専用ジョイントにサーベルの柄を連結させるので両手持ちも難なく可能。

swr10.jpg
後の改造機であるディナイアルガンダムと。
この機体にトライバーニングと同じようなシステムを組み込んだジュン兄・・・。

swr11.jpg
元キットが同じなのでディナイアルガンダムのエフェクトパーツを一部取り付け可能だったり。

オプション、比較は以上です。
以下アクション

swr12.jpg
ディナイアルがベースなのでオプションハンドもそのまま付属。

swr13.jpg
swr14.jpg
swr15.jpg
元々の可動範囲の広さもあって振りかぶるから振り下ろすまでのアクションもできました。

swr16.jpg
以上、HGBF ガンダムシュバルツリッターでした。

ディナイアルの前世という設定の機体なので基本的にはディナイアルに新規パーツを追加しただけのキットですが、オプションハンドもそのまま付属するので元々のアクション性の高さを活かしたポージングがしやすいHG。

キットの成形色も金と黒がメインなのでゲート跡のリタッチもしやすいのがいいですね。

武器も見た目ほど重くなく、ヘタレる可能性はあるものの遊ぶには十分でした。

ビルドファイターズは8月に新作が配信されるみたいなのですごく楽しみです。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック