ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

スーパーミニプラ ドラゴンシーザー

2017.08.17 (Thu)

みなさんこんばんわ。

本日はスーパーミニプラ ドラゴンシーザーです。

ジュウレンジャーの2号ロボにあたる守護獣ドラゴンシーザーがスーパーミニプラとして発売。

大獣神との合体ギミックはもちろんのこと、ドラゴンシーザーとしての再現度も非常に高いものでした。

では、続きからどうぞ〜。
dsz21.jpg
dsz20.jpg
全体。

ドラゴンシーザー本体は1セットで完成。大獣神のように小分けではなく、すぐに完成します。
A/Bパーツとかで分かれてなくてよかった。

大獣神ほどではありませんが足や尻尾、腕が少し可動。
dsz19.jpg
dsz18.jpg
dsz17.jpg

頭部の目は彩色済み。

ブレストラーにはクリアパーツが使われています。
ここの色分けは特に凄いですね。

足の模様も色分けされていてびっくり。

dsz15.jpg

劇中でプロレス対決してた守護獣ティラノザウルスと。
身長差も劇中に忠実ですね。

dsz16.jpg

剛龍神へ合体時は頭部はロボ用頭部に差し替えます。

こちらの頭部も彩色済み。

dsz14.jpg
dsz13.jpg

剛龍神。

ジュウマンモス、サーベルタイガー、トリケラトプスと合体して人型に。

可動範囲は腰と頭部が回らないことを除けば大獣神と同じ。
dsz12.jpg
dsz11.jpg
剛龍神も大獣神に負けないくらいスタイルは良いですね。

胸や膝の模様がまた美しい。


dsz10.jpg

ドラゴンアントラーのグリップはブレストラーの内部に収納されていて引き出して取り付けます。

こういうのはありがたい。

dsz9.jpg
ドラゴンアントラーは尻尾パーツを一部分離して取り付けていますが、尻尾を丸々取り付けることも可能。
長くなってカッコいいですが重くなるので注意。

dsz8.jpg
dsz7.jpg
獣帝大獣神。

ドラゴンシーザーと大獣神が合体した強化形態。
dsz6.jpg
顔つきもご覧の通り。

しかしドラゴンシーザーを上からかぶるように合体、固定されているので頭部が回りません。
dsz4.jpg
この状態でもゴッドホーンやマンモスシールドを装備可能。
dsz3.jpg

大獣神の可動範囲が頭部以外生きているのでバランスが悪いですがアクションもなんとか出来ました。

dsz2.jpg
ドラゴンシーザーアントラーも当然装備可能です。

dsz1.jpg
以上、スーパーミニプラ ドラゴンシーザーでした。
ドラゴンシーザー本体はこれ以上ない再現度。可動範囲はそこそこに合体ギミックを完全再現してくれました。
本当によく出したなぁ・・・。

大獣神と違って合体用のパーツが余ってしまうのでパーツ紛失に注意。

そして組み立て時の注意として、パーツのはめ込みがキツめに作られていて、パーツを組んだ際に白化しやすいので気をつけましょう。
自分は組む前に接続ピンを少しだけ削って組みましたが、力加減に注意。

ドラゴンシーザーも発売された今、キングブラキオンはもっとデカいことになりそうですね・・・


それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック