ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts 真骨彫 :仮面ライダーキックホッパー

2017.08.28 (Mon)

みなさんこんばんわ。

本日はSHF 真骨彫 仮面ライダーキックホッパーです。

キックホッパーは「仮面ライダーカブト」の中盤から登場する仮面ライダー。
落ちぶれてすっかりやさぐれてしまった矢車さんがホッパーゼクターで変身するライダーです。

ファンからは地獄兄弟の地獄アニキと親しまれたキックホッパーが真骨彫で登場。

通販限定での商品化となりましたがその出来は非常に良いものでした。

では、つづきからどうぞ〜。

khp15.jpg
khp14.jpg
全体。

各アーマー部分が見直されていますね。
khp12.jpg

胸の模様や頭部、細部まで塗装されています。
ホッパーゼクターも完全再現。

khp13.jpg
アンカージャッキは可動。

ちょっと固めなので気になる人はシリコンスプレーなどを使うと良いでしょう。

khp11.jpg
khp10.jpg
ホッパーゼクターはリバーシブルなので裏のパンチホッパー側まで塗装されていました。

差し替えでライダージャンプ時の状態も再現可能。


khp9.jpg
khp8.jpg
旧SHFと。
まるで別物ですね。
旧版はメッキなども使われていて豪華でしたが真骨彫では欠点だったO脚や頭部の造形などが一新されていることが見てわかります。

旧版も旧版で台詞がプリントされた専用ステージや劇中に登場した小道具まで付属してて当時はえらく力が入ってたなあ。

khp6.jpg
khp7.jpg
以下ブンドド。

初登場時はマジで何があったのか気になるくらいのふてくされようで驚いたものです。

武器を使わずキック主体の戦闘スタイルはかっこよかった。

khp5.jpg
ライダージャンプ・・・!
khp4.jpg
khp3.jpg
ライダーキック!!

ジャッキの反動で飛ぶキックがかっこいい。

khp1.jpg

カブトやガタックと並べる。
トリプルライダーキックはカブトでも好きなシーンでした。
khp2.jpg

以上、SHF 真骨彫 キックホッパーでした。

ちょっと頭が大きいような気がしますが旧SHF版からの進化を見せてくれましたね。

オプションハンドは平手とバイク用持ち手と思われるものだけですし。

これ以上ないリメイクでした。

欲を言えば旧SHFに付属したカップ麺兄貴塩とかも付けて欲しかったかも。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック