ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

超合金 魂MIX メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)

2017.09.30 (Sat)

みなさんこんばんは。
本日は超合金 魂MIX メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)です。

映画「ゴジラvsメカゴジラ」に登場するメカゴジラ、それも生頼 範義(おおらい のりよし)さんがポスターイラスト用にデザインメカゴジラが超合金で立体化。

魂ネイションで発表され、プレミアムバンダイで商品化されました。


ゴジラシリーズでは平成に展開されたVSシリーズのメカゴジラ。劇中のデザインとポスターのイラストデザインが違うことでも知られていますが、今回超合金になったのは後者のポスター版。

すごくレアなメカゴジラが超合金になったわけですね。

変形合体ギミックが充実したお宝でした。

では、続きからどうぞ〜。
mkg34.jpg
mkg33.jpg
ガルーダ。

このメカゴジラは3つのメカから合体する合体ロボなので、合体前の形態があります。
このガルーダは頭部と背中、尻尾を担当。
mkg31.jpg

台座も付属。
この台座は一部外して魂ステージの支柱に取り付けてディスプレイ可能。

ただし重たいので転倒注意。

mkg30.jpg

mkg29.jpg
羽はファンなどが可動。


各部位がやたら刺々しいので破損注意。

このガルーダは実際の劇中だとメカゴジラと合体するサポートユニットでしたね。


mkg28.jpg
mkg27.jpg
mkg26.jpg

ナーガ。
合体時には下半身を担当。

ダイキャストパーツで重量感ばっちり。
車輪が付いていて転がし走行可能。

mkg25.jpg

プラズマ・グレネイドは展開、ちょっとだけ可動します。
プラズマ・グレネイドというよりメーザー砲っぽいですが。

mkg24.jpg
ガンダルヴァ。
合体時には腕と上半身を担当。

mkg23.jpg
mkg22.jpg
mkg21.jpg
こっちは戦車みたいなデザインですね。

車輪もなく転がし走行不可能ですが、こちらもダイキャストが使われていてこの状態でもちょっと重いです。

mkg20.jpg
mkg19.jpg
mkg18.jpg
ナーガとガンダルヴァは合体可能。

砲台みたい。

では、そろそろメカゴジラに合体させてみましょう。


mkg17.jpg
mkg16.jpg
mkg15.jpg
まずはナーガとガンダルヴァを合体。

mkg14.jpg

ガルーダを合体させて・・・

mkg13.jpg

メカゴジラ完成。

mkg12.jpg
mkg11.jpg
mkg10.jpg
映画劇中のメカゴジラはスマートなデザインでしたが、こちらはそれとは真逆に重厚なシルエットに。

ダイキャストが集中しているので手に持った時の重量感もすごい。

mkg9.jpg
顔の造形も細部まで再現。
レーザーキャノンが出る目はクリアパーツです。

こうしてみるとこの段階ではまだ昭和メカゴジラっぽい頭の形してたんですね。
mkg8.jpg
肩にもクリアーパーツが使用。
この肩の武装は劇中で使ってたミサイルでしょうか。

mkg7.jpg

足も可動するので接地性は良し。

mkg6.jpg
尻尾は可動。

ただし上下に可動するのみなので左右に振ったりはできません。

mkg5.jpg
頭部を上に向け、尻尾もまっすぐにすることで飛行形態に。

なおディスプレイ用パーツは無く、メカゴジラも重たいのでこの状態でディスプレイすることはほぼ不可能。
以下ブンドド。
mkg4.jpg
プラズマ・グレネイド発射。

mkg3.jpg

腰は回らないものの腕は可動するので腕の武装を構えることも可能。

mkg2.jpg
モンスターアーツのエフェクトを借りてメガ・バスター発射っぽくしてみる。

mkg1.jpg
以上、超合金 ポスター版メカゴジラでした。

付属の漫画でも言われてましたが、子どもの頃に映画を見て劇中とポスターのメカゴジラのデザインが違うって皆思ってたんですね。自分もですがw

まさかこのメカゴジラが立体化される日が来るなんて誰が予想できたでしょうか。

本体の出来はまさに最高の出来。
モンスターアーツに比べると可動範囲は狭いですが、分離合体を再現し、各部位のディテールも細かく作られており、これ以上がこの先出るのかと思うほど。

注意点は主に背中(ガルーダ)が刺々しいので変形時にうっかり破損しないように気をつけましょう。

このメカゴジラを描いた生頼範義さんは2015年に惜しくも亡くなられていますが、超合金として無事商品化できてよかったです。

ホントに買って良かった・・・

それではまた〜。












コメント


管理者のみに表示

トラックバック