ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGBF ういにんぐふみな

2017.10.03 (Tue)

みなさんこんばんわ。

本日はHGBF ういにんぐふみなです。

色んな意味で話題を呼んだHGBF すーぱーふみながまたまた装い新たにHG化。

今回は完全新規パーツです。

キット本体の出来はというとギミック、造形ともに進化したすーぱーふみなの到達点と言えるほどでした。

今回は顔だけ少し塗ってシールを貼っただけの素組みです。
では、続きからどうぞ〜。


wfn2.jpg
wfn3_2017100320224940c.jpg

まずは全体。

ウイニングガンダムをそのまま身に纏ってますね。
まさにMS少女。

ビーム刃はクリアパーツです。

wfn4_20171003202252185.jpg
瞳はクリアーパーツを使ったものと使わずにそのまま取り付けるタイプの2種が付属。
私は今回クリアーパーツのものを使いました。

瞳は選択式のシールで正面から左右に視線を向けたものの中から1つ選択。

今回自分は正面を選択しました。

wfn5.jpg
ビームマシンガン。
スターウイニングのものより細長くなってました。

wfn6_201710032022543e7.jpg
スタークロス。
ビーム刃はクリアーパーツで再現。

wfn7.jpg
スターバスターソード。
スタークロスと各ビーム刃をマシンガンに合体させることで展開。

ちょっと重たいので構え方に注意。

wfn8_20171003202257dd7.jpg
wfn9_2017100320225886b.jpg

そしてアーマーを外して素体モードにすることが可能。
これもうふみな先輩フィギュアやん・・・


wfn10_20171003202300a9e.jpg
wfn11_20171003202302537.jpg
服のしわやお尻の形まで細かく再現。
ここまでガンプラでやるとは・・・。


wfn12_20171003202303b39.jpg
wfn13_20171003202305624.jpg
SDすたーういにんぐがんだむ。

分離したアーマーは合体してサポート機になります。
可動範囲はそこまでありませんが、マシンガンを片手で構えるくらいは可能。

目のシールは瞳があるパターンと無いパターンの2種。

オプションは以上です。

では、ちょいとアクション。

wfn14_201710032023069b6.jpg
wfn15_20171003202308242.jpg
wfn16_20171003202309d94.jpg
手首が外れやすいですがポージングは十分楽しめます。

wfn17_2017100320231196f.jpg
スタンドも付属するのでディスプレイも楽。

wfn18_201710032023139b6.jpg
ふみな本体は特に上半身の可動が広く、引き出し関節により腕をより前に出せます。

オプションハンドは平手に交換可能。

wfn19_20171003202314d32.jpg

女の子らしいポーズもできなくはない。

wfn21_20171003202358191.jpg
以上、ういにんぐふみなでした。

すーぱーふみなに始まりチナッガイやハイパーギャン子まで出してしまったHGBF、このういにんぐふみなはその到達点と呼べる出来でした。

特にふみな本体の顔と体の色分け、そして造形は今までより遥かに進化しています。
まさかお腹や腰のくびれまで綺麗に出来るとは・・・。

そして嬉しかったのはアーマーと本体を分離できること。
今までのすーぱーふみなで出来なかったことをここでようやくやってくれましたね。
本人に無許可でここまでやるサカイ・ミナトまじやべえ。

欠点としては、目のパーツは実質二つあるようなものですが瞳シールが目線しか選べないので表情に欠けること、そして下半身の可動範囲がそこまで広くないので女の子らしいポーズをとらせにくいこと、そして手首が外れやすいことくらい。

下半身の可動は仕方ないとして、できれば交換用の表情パーツが他に欲しかったなぁ。

とはいえここまで来たかすーぱーふみな。

BFバトローグで活躍を見るのが楽しみです。
それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック