ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ キュータマ合体シリーズ06 オリオンバトラー

2017.10.29 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はミニプラ キュータマ合体シリーズ06 オリオンバトラーです。

「宇宙戦隊キュウレンジャー」に登場する大型ロボ、そして新たな母艦であるオリオンバトラーがミニプラ化。
バトルオリオンシップ形態から巨大ロボに変形。

今回もオリオンバトラーA〜Fまでの6種全て集めることでオリオンバトラーが完成します。

では、つづきからどうぞ〜。
olb29.jpg
olb19.jpg
olb18.jpg
olb17.jpg
バトルオリオンシップ形態

戦艦とオリオン座がモチーフなのもあってこれまでのボイジャーよりサイズが大きいです。

olb16.jpg
劇中のようにキュータマをボイジャーへドッキングも可能。

olb30.jpg
olb31.jpg
もちろんこれまでのシリーズを持っていればキュータマドッキングギミックを楽しむことができます。

ただしシシボイジャーとケルベロスボイジャー、リュウボイジャーはセット不可能。

olb28.jpg
olb27.jpg
キュータマはいつものようにクリア仕様で内部はシールでシシレッドオリオンと紋章が見えるように。

クリアパーツはパールホワイトがかかっていて綺麗。
olb24.jpg

olb26.jpg
オリオンボイジャー。
宇宙船みたいになりましたね。

ロボ形態時は武器になるのですが、星と鎚が混ざったデザインなのが凝ってます。

olb10.jpg
olb9.jpg

オリオンバトラー形態。

戦艦が巨大ロボに変形。
オリオンボイジャーがそのまま右腕に変形し合体してます。

olb8.jpg

変形するとオリオン座がモチーフになってるのがよくわかりますね。

劇中でも印象的だった頭の噴射炎エフェクトも再現。
メタリックシールのおかげで見映えも良いです。

olb7.jpg
olb6.jpg
噴射炎エフェクトは頭から外してアーマー裏に収納可能。

こういう紛失防止策は嬉しいですね。

olb5.jpg

オリオンボイジャーが合体してる右腕部分はじつは他のボイジャーも合体可能だったり。
試しにテンビンボイジャーと合体させてみました。

オプションは以上です。
では、以下ブンドド。

olb4.jpg

見た目に反して可動範囲は広め。
肩も上がるので振り下ろすポーズなども決まります。

olb3.jpg
背中のブリッジを外したらそのまま左腕にバズーカみたく持たせることができました。

olb25.jpg
キュウレンオー、リュウテイオー、ギガントホウオーと並べて必殺技。

olb1.jpg
以上、ミニプラ オリオンバトラーでした。

大型ロボらしくボリュームもあってロボ、バトルシップ形態ともにギミックが充実したミニプラ。
バトルオリオンシップ形態ではこれまでのキュウボイジャーを乗せることが可能で、劇中のドッキングを再現した遊びも楽しめます。
色分けもメタリックシールと相まって非常に見映えよく出来ていました。

全部集めるのが前提になっていますが、オリオンバトラーもセットで販売されているので、買うならセット版で買った方が速いですね。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック