ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

魂ネイション2017に行ってきました

2017.12.08 (Fri)

みなさんこんばんわ。

本日は12/1〜12/3にかけて開催された魂ネイション2017に行って来たのでその感想記事です。

会場は基本撮影NGなとこもあればオッケーなとこもあったのですが今回は人が多くて撮影もあまりできなかったので写真はありません。

見て来た展示品を順不動に書いていこうと思います。

では、続きからどうぞ〜。




まずはSHF ウルトラマンシリーズ。

ジード プリミティブ
ロイヤルメガマスター

ウルトラマンゼロ ビヨンド

ウルトラマンベリアルアトロシアス

ニセウルトラマン

アントラー
グドン
ツインテール
パンドン



現在好評放送中のウルトラマンジードのSHFが2月に控えておりますが、他の形態すっとばしてロイヤルメガマスターが
展示されててビックリ。

ウルトラマンゼロはビヨンドが展示。ウルトラアクトを買いのがしたので出来れば基本形態のゼロも出て欲しいところですね。

ベリアル様は今後出るであろう新形態で展示。
今までのベリアルさまとは違った雰囲気の形態でした。受注開始が楽しみです。

昭和ウルトラマンからはニセウルトラマンを始め怪獣が五体展示。
アントラーはウルトラマンXの映画にも登場してましたね。

グドンとツインテール、そしてパンドンも参考展示でしたが、商品化して欲しいです。



続いてはSHFのドラゴンボールシリーズ。
こちらも着々と増えています。

ブルマ
亀仙人

魔人ブウ
魔人ベジータ
ゴテンクス


ブルマは声優の方がお亡くなりになられてしまい悲しかったですが、展示の出来はすごい再現度でした。
亀仙人も凄い出来でしたね。

ベジータとゴテンクスはそのうち出るだろうと思ってましたが、まさかの魔人ブウが展示。
ブウの柔らかそうな体型も再現されていて、ミスターサタンを隣においてみたくなりますね。



続いてSHFのプリキュアシリーズです。

プリキュア・アラモードの主役6人

キュアドリーム (リニューアル版)

プリキュアからは最新作のプリキュアが参考展示。
そしてついにプリキュアにもリニューアル版が出るようで、キュアドリームがその一人目となるようです。

プリキュア・アラモードはあまり見れていないので詳しくはわかりませんが、いきなり主役がほぼ全員展示されたのってけっこう久しぶりではないでしょうか。
プリキュア5のキュアドリームのリニューアル版はスタイルも良くなっていて昔のSHFからの技術進化を感じられます。



次はSHF 仮面ライダーシリーズ。
仮面ライダーはビルドとエグゼイド、真骨彫が中心でした。


マシンビルダー
仮面ライダークローズ

ナイトローグ
ブラッドスターク

仮面ライダークロノス(大我が変身したクロノスもあり)

仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー Lv BILLION
ゾンビゲーマー Lv X−0
          スポーツアクションゲーマーLv3
          アクションゲーマーLv0

仮面ライダーレーザーターボ LV0

真骨頂 仮面ライダー2号
SHF 新サイクロン号

真骨頂  仮面ライダー威吹鬼
仮面ライダー斬鬼
仮面ライダー轟鬼

真骨彫 仮面ライダーW ヒートメタル
ルナトリガー
真骨彫 仮面ライダーウィザード

真骨彫 仮面ライダーアマゾン

SHF仮面ライダーシリーズはムービー大戦も楽しみなビルドとエグゼイドからはクロノスがあったり、別の場所にゲンムが展示されていました。特にゲンムの神の祭壇はすごい力の入り様でした。

クロノスは恐らくバグヴァイザーⅡは差し替えできないと思うので、大我が劇中で変身したクロノスとは別々に発売しそうですね。
エグゼイドの他のゲーマーは展示が無かったのですが、レーザーターボやスポーツゲーマーLv3、Lv0まであったので他のライダーのLv3の商品化も期待したいところ。


ビルドは受注開始したブラッドスタークの他にマシンビルダーやクローズが展示。
クローズは例年のように発売されるといいですね。

真骨彫シリーズからはまさかの響鬼シリーズからの展示。

昭和ライダーの2号とアマゾンもびっくりでしたが、キバの真骨彫が無くてちょっとがっかりしてたのもあってこれは嬉しい誤算。

斬鬼さんと轟鬼さんまで商品化してくれたらいいですね。

Wは予想どおりヒートメタルとルナトリガーが展示。
発売が決定しているファングジョーカーや一月発送の真骨彫エターナルも展示されていたので、こちらも安定して展開されるようです。

そして指輪の魔法使いこと仮面ライダーウィザードが真骨彫で展示。
旧SHFはちょっと不評だったフレイムスタイルでしたが、真骨彫ではコートが布製で作られていたりと期待できる出来でした。



続いてS.I.C.はこちら。
仮面ライダーアマゾンアルファ

仮面ライダーマリカ
仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ

ロードバロン

仮面ライダー龍玄黄泉

好評発売中のS.I.C.鎧武シリーズから新たに新作が展示。
ロードバロンと龍玄の造形がとにかくすごかったです。
ロードバロンのあの細かい体の模様がSHFよりきめ細かく作られていました。

そして仮面ライダーアマゾンズからもS.I.C.が発表。

仁さんが先駆けて出るみたいですね。
アマゾンズのライダーはS.I.C.のアレンジと相性よさそうです。


ライダー系は以上です。次は元祖SDガンダムシリーズ。

カオスガイヤー


機甲神セットとエルガイヤーなどが展示されているなか、カオスガイヤーとガンジェノサイダーが展示されていました。
カオスガイヤーはエルガイヤー同様にリメイクされている他、一月発送の元祖SD 機甲神セットと合体してガンジェノサイダーになれるギミックも持っているようです。

参考展示でしたが、これも商品化して欲しいものですね。
できればロードエルガイヤーも欲しいかなって。





次は超合金シリーズ。

レーヴァテイン
ドラゴンシーザー

アニメ新作が発表された「フルメタルパニック!」シリーズからレーヴァテインが展示。

武装も一式付くようですが、セット別に発売されるんでしょうか。

ジュウレンジャーからドラゴンシーザーも展示。
ブレストラーのメッキといい大獣神との合体も当然可能みたいですね。




次はデジタルモンスターから超進化魂シリーズ。

デュークモン
テントモン
エンジェウーモン
アルファモン

発売が決定しているメタルガルルモンやディアボロモン以外にこの3体が追加。

エンジェウーモンは非常にセクシーなスタイルになっていました。

テントモンはカブテリモンに進化するようですが、アトラーカブテリモンまで出たら嬉しいですね

そしてデュークモンとアルファモンがあったのが個人的にサプライズでした。
アルファモンはドルモン、デュークモンはギルモンから変形するっぽいですが、スタイル良くまとまっていました。

アルファモンは王龍剣持ってなかったけどどうするんだろうなぁ。

次はモンスターアーツです。

ゴジラ(2017)
ゴジラ(2002)
輝響曲 シン・ゴジラ


11月に上映された怪獣惑星版のゴジラが展示。
こちらはもう発売も決まっていますね。

そして2002年版のゴジラもありました。
機龍のモンスターアーツと展示されていましたが、機龍の方もそろそろ再販してくれませんかね・・・。

そしてギミックの宝庫の輝響曲シリーズからはシン・ゴジラが展示。
ショーケースのボタンでそのギミックを確認できました。
BGMと効果音が同時に楽しめる巨大フィギュアという素晴らしいアイテムでした。

そして最後にメタルビルドシリーズ。

メタルビルドにはストライクガンダムがラインナップに入るようです。

ストライカーパックは別売りでスカイグラスパーとセットで販売されるのか気になるところですね。
このシリーズだとエールとかよりIWSPの方が見てみたい気はします。

見て来た展示品は以上になります。
今後の展開が楽しみですが、展示だけで終わらないで欲しいものです。
そしてゴーストのムゲン魂とエグゼイドの無敵ゲーマーのSHF化も早く出してください・・・。

さて、今回は12/1に行きましたがその目的は真骨彫 仮面ライダージョーカーとSHF 仮面ライダーゲンムを取りにいくのが目的でした。
ここからは今回の限定販売について少しだけ思ったことを書きます。
tnt3.jpg
tnt4.jpg
今回は会場で購入するのではなく、事前にプレミアムバンダイからアクセスして支払い、そして会場で品物を受け取る形式でした。これなら朝から並ぶ必要もなく、比較的安全に取りにいけて凄く助かりましたね。

受注時はサーバー混雑でプレバンが落ちる事態になりましたが・・・。

今回の購入方法は当日に混雑を避けることが出来たという点において凄く有効だったと思います。
朝から並んで買う必要もないのでゆっくり展示を見ることができました。

真骨彫ジョーカーにいたっては後日受注生産という、行けない人からすれば例年より比較的入手しやすくなったのもよかったですね。


ただ少しだけ思ったのは、限定品は全部抽選販売にせず受注販売にしておけばよかったのではないかと思っています。

UDXの外で点呼を取っている転売屋らしき集団がトラックに限定品の入った荷物を詰め込んでいる様子を目撃したのもありますが、そういうのを毎年見かける度に考えてしまいます。

他のプレバン品は受注が一定数に達すると二次受注が開始されることがありますが、ネイション限定品がやたら抽選販売になるのはなんででしょうね。

メーカー側からすれば転売と思われるところからは買わないでくださいという話なんでしょうけども、なんともモヤモヤしてしまいます。


受注生産だったらわざわざ転売から買う人も減るでしょうし、自分はそういうとこの事情もわからないので想像でしかありませんが、遠方に住んでいるファンの人も助かるんじゃないでしょうか。

これに関してはこのくらいにしておきましょう。

今回のネイションは期待していた展示は無かったものの、予想外の発表があったりして楽しいイベントとなりました。
個人的にはゲンムの祭壇が印象的でしたね。スマホの電池が切れてなければ撮影できたんですが・・・。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック