FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

超合金 魂MIX ロックマンX GIGA ARMOR エックス

2017.12.29 (Fri)

みなさんこんばんわ。
本日は超合金 魂MIX ロックマンX GIGA ARMOR エックスです。


昔のロックマンXのアクションフィギュアシリーズの「メガアーマー」シリーズが現在の技術でリメイクされました。

それがこの超合金 魂MIX ロックマンX GIGA ARMOR エックス。

ダイキャストパーツがあちこちに使われており、アーマーの脱着も楽しめる大ボリュームなアクションフィギュアになって帰ってきました。
では、続きからどうぞ〜。


IMG_0670.jpg
IMG_0704.jpg
まずはアーマー無しのノーマル形態。

見慣れた姿のロックマンXですね。

IMG_0671.jpg

今回の超合金化に合わせて体のデザインもメカニカルになっています。
頭部や腕にはクリアパーツが使用。

以前発売されたのD-arts ロックマンXのような表情変更ギミックなどはありません。


IMG_0672.jpg
IMG_0674.jpg
Xバスターは展開状態と収納状態を両方再現可能。
差し替え無しでこれを再現とは凄いです。

IMG_0673.jpg
両腕に同じ機構があるのでこのようにバスターを二つ展開することが可能です。

銃口まで造りこまれてますね。

IMG_0680.jpg
IMG_0681.jpg
ラッシュヤークト。

ロックマンのサポートキャラのラッシュがギガアーマーに合わせてリファインされました。

昔の可愛い面影はどこにいったのやら、サポートメカらしくなりました。

IMG_0682.jpg
目の形状もバイザーになってますね。

首は上下左右に可動、口も開閉します。

IMG_0683.jpg
可動範囲はそこそこあります。
犬らしい動きも可能です。
IMG_0678.jpg
IMG_0679.jpg
ラッシュヤークトは変形してG.B.F.アーマーを装着することでライドチェイサー形態にできます。

Xの乗り物はなかなかこういうシリーズでは見かけないのでこれは嬉しいですね。

IMG_0675.jpg
IMG_0677.jpg

実際にエックスを乗せることが可能。

搭乗時は手首を専用持ち手に差し替えてハンドルを握らせて乗せます。
スタンドも付属するのでディスプレイも安心です。

では、エックスにアーマーを装着させましょう。

IMG_0684.jpg
IMG_0685.jpg
エックス G.B.F.アーマー。

ゲームに登場するようなアーマーのデザインと違い、淡い紫のカラーリングでシルエットが大きいですね。

背中に大きなブースターがあるのも特徴的です。

IMG_0686.jpg
IMG_0687.jpg

胸やシールドにはロゴがプリント。

IMG_0688.jpg
IMG_0868.jpg
バスターも大型化。

そして背中のブースターを合体させてアローモードに変形可能です。

この状態では腕が重くなるので倒れないよう注意。

オプションは以上です。

以下ブンドド。

IMG_0801.jpg
可動範囲はD-artsの時より若干広くなってますね。

IMG_0800.jpg
IMG_0846.jpg

市販のエフェクトでチャージショット.
IMG_0847.jpg

以上、超合金 魂MIX ロックマンX GIGA ARMOR エックスでした。

昔のメガアーマーを超合金で復活という、ロックマンファンからすれば非常に嬉しいフィギュアでした。

時間を忘れて眺めていたくなる出来で今後も是非展開して欲しいですね。

ですが重大な欠点として、GBFアーマーをXに付けられるのは良いのですが、アーマーがポロ落ちしやすいのが難点。

動かす度に肩アーマーや背中のユニットが外れたりとストレスでした。

そして重たいので魂ステージに飾りにくいこと。
安定してディスプレイしたいのならライドチェイサー形態に乗せた状態が一番楽です。

ギミックの充実さならこのギガアーマーエックス、アクション性なら多分D-artsかなって思いました。 

とはいえこのまま止まって欲しくないのでZEROやVAVAなどもギガアーマーで超合金化して欲しいなぁ。


それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック