FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGUC ブルーディスティニー2号機“EXAM"

2018.01.14 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はHGUC ブルーディスティニー2号機“EXAM"です。

数年前に発売されたHGUC ブルーディスティニー2号機がリメイクされて再び発売。

旧HG版から成形色の色分けや仕様が先にリメイクされたブルーディスティニー1号機のようにパワーアップしています。

今回は素組み+スミ入れ+部分塗装の簡単仕上げです。
マーキングシールは未使用です。
では、続きからどうぞ〜。
IMG_0959.jpg
IMG_0960.jpg
全体。
旧HGでは肘関節は青い成形色にシールでカバーしていましたが、こちらではそのまま成形色で再現。
IMG_0961.jpg
肩アーマーは二ムバス・シュターゼン仕様と奪取前のカラーを選択式で再現可能です。
どちらの肩も塗装の必要がなくそのまま組めます。
今回は二ムバス仕様にしました。

カメラアイは通常時のクリアグリーンとEXAM発動時のクリアレッドが選択可能。

二ムバス仕様なので今回はクリアレッドを採用しています。
カメラアイはシルバーの上に蛍光クリアレッドで部分塗装しております。

IMG_0962.jpg
IMG_0963.jpg
背中のランドセルはスラスターの展開を差し替えで再現可能。
スラスターもシルバーの上にクリアレッドで部分塗装。

バックパックもそのまま取り付けられるので宇宙仕様と地上仕様が楽しめますね。

IMG_0964.jpg
ビームライフル。
陸戦型ガンダムと同タイプのビームライフル。
銃身からグリップまで色分けされていてそのまま組んでも安心。

IMG_0965.jpg

シールド。
ジムコマンドのシールドとほぼ同じ。
ジョイントで腕に接続しますが手で直接持つことはできません。

IMG_0966.jpg
100mmマシンガン。

陸戦型ジムが使ってるマシンガンと同じもの。

ランナーの都合上この武器は素組みだと青いままなので塗装推奨。

塗装した場合は持ち手の色移りに注意。

IMG_0967.jpg
IMG_0968.jpg

ビームサーベル。
足の脹脛に収納可能。
ちょっと手間ですが、収納まで再現されているのは嬉しいですね。

IMG_0969.jpg
オプションハンドは左手の平手が付属。


本体と付属品、武装は以上です。
では、以下ブンドド。
IMG_0974.jpg
IMG_0956.jpg

IMG_0970.jpg

可動範囲が飛躍的に向上しているので銃を構えるポーズがしやすいですね。

IMG_0971.jpg
IMG_0972.jpg
ブルー2号機は宇宙で戦っているのでアクションベースに乗せるとぴったし。

IMG_0973.jpg
せっかくなので二刀流もやらせてみる。
イフリート改ではヒートソード二刀流やってましたが、ブルーディスティニー2号機で二刀流ってやってたっけ・・・?

IMG_0958.jpg
蛍光クリアレッドを使ったのでブラックライトでカメラアイが発光して見えるようにしてみました。

以上、HGUC ブルーディスティニー2号機“EXAM"でした。

可動範囲が飛躍的に向上され、マーキングシールもほぼ付属、肩アーマーも二ムバス仕様が塗装無しで再現できるという充実っぷり。

旧HG版は当時でも色分けは十分な出来でしたが、二ムバス再現には塗装が必要だったり、素組みだと肘関節のシールが剥がれやすかったりと欠点もありましたが、今回のリメイクで改善されていました。

部分塗装が必要な箇所も難しくないので、素組みでもバーニアだけ塗ってみると見映えがもっと良くなります。

旧版のHGは経年劣化により膝が壊れてしまったので比較画像をお見せできず申し訳ありませんが、旧HGを持ってる人もぜひ手に取って欲しいキットですね。

また、キットとしても親切設計なので初心者の人なら間違いなくこのリメイク版を買った方が良いです。

肩アーマーはちょっと面倒ですが組み直せば奪取前と二ムバス仕様で楽しめますが、カメラアイは頭部シールを使うのでEXAM起動時と起動前のどちらかのみの再現となるので注意。

他の注意点としては、HGUC 陸戦型ジムのパーツを流用している関係で陸ジムの部品がやたら余るので組み間違えないよう気をつけましょう。

ブルーディスティニー2号機はイフリート改のようにプレバン行きになるか心配していたのですが、一般販売で良かったです。一般販売のガンプラの方がパッケージイラストがフルカラーなので箱を見るのも楽しみな自分としては嬉しかったです。

3号機も発売されるようですし、ぜひ揃えておきたいですね。

それではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック