ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

2018.02.26 (Mon)

みなさんこんにちわ。

本日はSHF 仮面ライダービルド ラビットタンクフォームです。

SHFも10周年を迎え、魂ネイション2017でも発表されていたSHF 仮面ライダービルドがついに発売。

本体の出来も再現度が高くてよろしかったです。

では、続きからどうぞ〜。
brd2.jpg

brd3.jpg
全体。赤と青の二色のカラーリングがシンプルですね。

劇中に比べて色が暗めに見えなくもない。

brd4.jpg
複眼もクリア成型で再現。
ラビット側のウサギ顔まで作られていました。
内部のシルバーが反射して内部まではっきり見えます。

brd5.jpg
ビルドドライバー。
塗装が少し省略されているもののハンドルが可動。

フルボトルは着脱可能です。
外したフルボトルは腰のホルダーにセットできるかと思いきや、セットした途端すぐ落ちてしまったので恐らく不可能。
brd6.jpg
brd7.jpg
可動範囲は広く、OPや変身直後のポーズも再現可能。

オプションハンドはポーズ再現用と平手が左右で、そしてハンドル用右持ち手が付属します。

武装類は付属しません。

では、以下ブンドド。

brd8.jpg

映画見たのもあってパラドクスと。

brd9.jpg
brd10.jpg
brd11.jpg
パラドにはジェネレーションファイナルでビルドともう一度戦うシーンが見たかったなぁと思ったり。

brd12.jpg
勝利の法則は決まった!

brd13.jpg
READY GO!

brd14.jpg
ボルテックフィニッシュ! イェーイ!

最近見ないけど数式を滑るように飛んでくキックは面白いと思いました。

brd15.jpg
以上、SHF 仮面ライダービルド でした。

本体の出来はとても綺麗な仕上がり。

去年のエグゼイドが派手なカラーリングとデザインだったのに対しビルドはシンプルな格好良さ。

可動範囲も広く干渉する箇所が顎が当たりやすい襟元くらいしかないので実に動かしやすかったです。

複眼も光に反射してキラっとするので写真写りも良く、カッコいい。
価格も昔の価格で販売されるなどのサービスっぷりでした。
特にケチの付けどころのない出来で満足なのですが、武器のドリルクラッシャーくらいは付けて欲しかったかなー。

なんでわざわざバイクにも付けることにしちゃたんだろうか。

まあクローズと一緒に届くのでその日が待ち遠しいです。

唯一注意すべき点は頭部の破損ですが、股関節もなぜか固くなりやすいので折らないように気をつけましょう。
自分は一回破損してしまい、サポセン送りになりました。

それではまた〜。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック