ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :ウルトラマンジード プリミティブ

2018.03.19 (Mon)

みなさんこんばんわ。
本日はSHF ウルトラマンジード プリミティブです。

ウルトラマンジードがSHFでついに二月に発売。劇場版を見て来た帰りに購入しました。

本体はSHFのウルトラマンの中でも広い可動範囲と造形をしていて劇中のスーツに負けない出来をしております。

では、続きからどうぞ〜。
IMG_1547.jpg
IMG_1548.jpg
全体。
ベリアルの息子という設定なのでウルトラマンの赤とシルバーにブラックが混ざったカラーリング。

IMG_1549.jpg

肘関節も色が分かれているところが細かい。

父親に似た悪そうな目つきも再現。

IMG_1550.jpg

カラータイマーは通常と点滅状態を差し替えで再現可能。

差し替えの際は失くさないよう注意。


IMG_1551.jpg
IMG_1552.jpg

オプションハンドはキメポーズ用を含めた平手が3種付属。

持ち手の類は付属しません。

IMG_1546.jpg
レッキングバーストエフェクト。

必殺技を再現したエフェクトが付属。
青と赤が混ざった光線を再現しています。


オプションは以上です。

以下ブンドド。

IMG_1553.jpg

ジィィィド!

IMG_1554.jpg
IMG_1555.jpg

可動範囲が広いのでやられポーズもできちゃたり。
何か敵怪獣のSHFでも買っておけばよかった。
IMG_1543.jpg
IMG_1544.jpg
IMG_1545.jpg
レッキングバースト!!

以上、SHFウルトラマンジードでした。

本編も面白かったので発売されたら買おうと思っていた一体。映画を見て熱も上がり買ってしまいました。

本体はこれでもかってくらいに可動範囲が広く、劇中のポーズが一通り楽しめます。

特徴的な構えはもちろん、必殺技のポーズも決めやすく、今までのSHFウルトラマンシリーズおよびULTRA-ACTシリーズの進化を感じました。

必殺技のエフェクトがちょっと重いので必殺技時には魂ステージの使用をオススメします。

ロイヤルメガマスターだけが現在プレバンでSHF化が決定されましたが、映画で活躍したウルティメイトファイナルもSHF化されたらいいなぁ。

それとベリアル様もSHFでリメイク出して欲しい。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック