FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGUC イフリート・ナハト

2018.05.08 (Tue)

みなさんこんばんわ。

本日はプレミアムバンダイ限定 HGUC イフリート・ナハト です。

ガンダム7号機のHGUC化から年月が経ち、ようやくHG化されました。


イフリート・ナハトはPS3用ゲーム「機動戦士ガンダム戦記」に登場するイフリートの改造機。

現在稼働中のアーケードゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆」でも格闘機として登場しております。


HGの完成度はイフリート改と同じようにイフリート・シュナイドのパーツを一部変更、新規パーツを追加した仕様ですが、ナハトの忍者らしいデザインをうまく形に出来ているキットでした。

今回はモノアイのシールを貼ったのみの素組みです。

では、続きからどうぞ〜。
IMG_1881.jpg
IMG_1882.jpg
全体。

隠密仕様といえども完全に真っ黒というわけでもないカラーリングを成形色でしっかり分けられています。

IMG_1883.jpg

イフリート系のMSの武骨なデザインもそのままですね。


IMG_1884.jpg
モノアイは頭部パーツを外して動かせます。

IMG_1885.jpg
IMG_1886.jpg
ナハトの主武装ですね。
腰アーマーと足アーマーにはコールド・クナイを装備。

ゲームではこれを敵に投擲したり手に持って斬りつけるなどしておりました。

武器の成形色は体のものと一緒なので刃だけでも部分塗装した方がよさそうですね。
腰のアタッチメントは柔らかく、着脱の際に白化しやすいので注意。

IMG_1887.jpg
コールド・ブレード。

これもナハトの主武装。
背中の鞘に納刀されています。
鞘はバックパックから着脱可能。

刀身含めグレー一色です。


「ガンダム戦記」の作中で使っていたナハト・ブレードはありません。

IMG_1856.jpg
肩の可動範囲が広いので抜刀時のポーズも可能。

IMG_1855.jpg
3連装ガトリング。
左腕に内蔵されたガトリング砲

差し替えで展開を再現。

オプションは以上。
以下ブンドド。


IMG_1890.jpg
IMG_1889.jpg
戦場の絆の格闘モーションっぽく撮影(後で確認したら斬り方が左右逆でしたw)

IMG_1857.jpg
コールド・ブレードは長いので可動範囲の広さを活かして両手持ちが可能。


IMG_1892.jpg
以上、HG イフリート・ナハトでした。

元々マイナーな知名度のMSなのでプレバン行きはなんとなく察していたので受注開始直後に即ポチ。
ナハトブレードが付属しないのでHGとしてはガンダム戦記の仕様というより戦場の絆での仕様に近いかも。

ランナー構成も悪くなく、組み立てやすかったです。

ただバリエーション機体の宿命なのか使わないパーツが多いので組み立て時には間違えないように気をつけましょう。

ナハトのHGとしては満足ですが、不満を挙げるとすれば些細な点ですが平手が付属しなかったことくらいですね。

ナハトブレードが付属しないことは受注した時点でわかっていましたが、登場作品ではクナイを投げたりしているので投擲ポーズができないのが気になりました。

イフリート改のような常に両手に武器持ってるような機体ならまだわかるのですが、ナハトにこそ平手付けておくべきだったんじゃないかなって。

もしRE1/100で出るなら平手も追加でナハトブレードとかも一緒に付けて欲しいなぁ。

それではまた〜







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック