FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGBD ガンダムダブルオーダイバー

2018.05.15 (Tue)

みなさんこんばんわ。

本日はHGBD ガンダムダブルオーダイバーです。

「ガンダムビルドダイバーズ」の主人公機ですね。
ガンプラアニメの機体なのでアニメ劇中では主人公のリクがHGダブルオーガンダムを改造して誕生したガンプラです。

HGのキット構成もHGダブルオーガンダムに新規パーツを追加したものとなっております。

今回はパチ組み+部分塗装+スミ入れ+艶消しの簡単フィニッシュです。

では、続きからどうぞ〜

IMG_1963.jpg
IMG_1965.jpg
IMG_1964.jpg
全体。

HGダブルオーガンダムのデザインを崩さず主人公機らしいカラーリング。
新規パーツが多く、元機体のダブルオーガンダムの流用部分があまり目立たない使用ですね。
IMG_1969.jpg

クリアパーツがダブルオーは無色透明だったのがクリアグリーンに変更されている点も良いですね。
キットでは頭部横のクリアパーツにシールを貼りますが、クリアパーツがもったいない気がしたので貼りませんでした。

カメラアイも今回は部分塗装しています。

ついでに腕のレンズの内側もやりました。
IMG_1966.jpg

アンテナのクリアパーツは蛍光クリアレッドで裏側から部分塗装。

IMG_1967.jpg
ダブルオーガンダムは足にもクリアパーツを使っていましたが、00ダイバーは新規パーツのためオミットされています。

IMG_1968.jpg
腰のビームサーベルは着脱可能。

しかしサーベルエフェクトは付属しません。

IMG_1970.jpg
IMG_1971.jpg
GNソードⅡ。

ダブルオーガンダムのものと同じです。
唯一違う点はクリアパーツの色くらいでしょう。こちらもシールは使わずに組みました。

ソードモードとライフルモードに変形可能ですが、00ダイバーのライフルモードは刀身の向きを変えません。

IMG_1972.jpg
当然ながらダブルオーガンダムの原作通りの変形も可能です。

IMG_1973.jpg
ソードはもちろん腰に装備可能。

IMG_1974.jpg
オプションハンド。

平手はもちろん銃用の持ち手なども追加され、他のシリーズの武装も持てるように配慮されています。

HGダブルオーガンダムは平手が付属する程度でしたが、これは良いですね。

オプションは以上です。


以下ブンドド。


IMG_1975.jpg
キャンペーンでもらったガトリングを装備。

銃用の持ち手のおかげで自然に武器を構えられますね。

IMG_1976.jpg

ビルドカスタムシリーズの武装も装備可能。
元々可動範囲が広いので両手持ちも武器によっては可能です。

IMG_1960.jpg
IMG_1961.jpg
膝立ちや射撃ポーズもこなせる可動範囲はさすがです。

IMG_1962.jpg
以上、HG ダブルオーダイバーでした。


余剰パーツ多めでしたが、一言で言うならHGダブルオーガンダムの良い所を褒めて伸ばしたHG。

過去キットのリデコ系は時々そのモチーフ元の持ち味が新規パーツで半減していることがあるのですが、ダブルオーダイバーはどこも損ねることなく、ダブルオーガンダムのアクション性の高さを活かしていると思います。

サーベルのエフェクトが無いのは残念でしたがオプションハンドが多く付属したのは良いですね。

クリアパーツは使用個所が前より減ったものの、クリアグリーン成型で非常に綺麗。
HGダブルオーガンダムはどの形態もほぼ無色透明だったので驚きました(確かこのサイズでクリアグリーン成型なのはRGくらい)。

余ったクリアパーツはそのまま手持ちのHGダブルオーガンダムなりトランザムライザーなりにそのまま使えるのでそっちに流用できますね。

最近発売されたダイバーエースユニットも後日組み立てたいと思います。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック