FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts 真骨彫製法:仮面ライダーW ファングジョーカー

2018.05.28 (Mon)

みなさんこんばんわ。
本日はSHF真骨彫 仮面ライダーW ファングジョーカーです。

仮面ライダーW劇中の中盤に登場するファングメモリで変身したフォーム。
フィリップがメインのフォームですね。


それがついに真骨彫で4月に発売されました。過去に発売された旧SHF版と比べて可動範囲、造形ともに大きく進化しておりました。

では、つづきからどうぞ〜。
IMG_2038.jpg
IMG_2039.jpg
IMG_2040.jpg
IMG_2041.jpg
全体。
白と黒のカラーリングが美しく再現されています。

IMG_2042.jpg
頭部の複眼もクリアパーツ。

体の節々まで刺々しさを再現していますね。

IMG_2043.jpg
ベルトにはファングメモリとジョーカーメモリを装填。

IMG_2044.jpg
ファングメモリは完全変形はしませんがツノの可動やメモリの紋章まで再現。


ジョーカーメモリはサイクロンジョーカーのものと同じだったので割愛。

IMG_2045.jpg
旧SHF(左)と比較。
旧版は当時も比較的評価の高いSHFでしたが、真骨彫では更に改善し進化しているのが見てとれます。


IMG_2046.jpg
アームセイバー。
前腕を丸ごと差し替えて再現。

旧版より大きく鋭くなってます。

IMG_2047.jpg
ショルダーセイバー。

こちらも肩アーマーをそのまま差し替えで再現。

旧版と違うのは分離ギミックは無いという点。

IMG_2048.jpg
可動範囲を活かせばなんとか手が届きますね。

IMG_2049.jpg
しかし分離状態のショルダーセイバーも付属。

旧版では分離の都合上一部欠けた状態だったのですがこちらでは完全再現ですね。

持ち手も付属するので手に持って武器として使用可能。

IMG_2050.jpg
マキシマムセイバー。

取り付け方法は旧SHF版と変わりませんが、こちらも大きく鋭くなっております。

IMG_2051.jpg

オプションハンドはサイクロンジョーカーと一部同じですが、新規で手を大きく開いた平手とファングジョーカー時のキメ台詞用の手が追加されています。

オプションは以上です。

以下ブンドド。

IMG_2052.jpg

亜樹子ォォ!

IMG_2053.jpg
ガシっ

さあ、
IMG_2054.jpg

お前の罪を数えろ!

バードドーパント戦での変身後のやりとりが面白かったり。

IMG_2055.jpg
アームファング!

IMG_2056.jpg

IMG_2057.jpg
IMG_2058.jpg
ショルダーファング!

IMG_2059.jpg
IMG_2060.jpg
IMG_1849.jpg
ファング!マキシマムドライブ!


IMG_1850.jpg
IMG_1852.jpg
ファングストライザー!!

IMG_1893.jpg
以上、SHF真骨彫 ファングジョーカーでした。

旧版よりも刺々しさが再現されていて美しい。
昔できなかったことが今の技術で出来るようになっているのは嬉しいですね。

ファングジョーカーも好きなフォームなので満足でした。

相変わらずメモリの紛失には注意ですが、差し替えが多いのでその際の破損にも気をつけましょう。

そしてもう一つの注意点としてファングメモリが意外と大きいのでポージングの際はこすれないように一旦ファングメモリを外してからやった方が良いと思います。

思いの外メモリが胴体に当たるのでそこだけ注意ですね。
出来の良さはピカイチですわ。

そういや真骨彫シリーズは現在ルナトリガーがプレバンで受注開始しましたね。

着々と商品化が進んでいるようで何よりです。


イベントで展示されてたナスカドーパントの真骨彫化も期待していますが、ウェザードーパントも真骨彫化してくれたら嬉しいなぁ。


それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック