FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

チェンジ! シンカリオン E5はやぶさ

2018.07.04 (Wed)

みなさんこんばんわ。

本日はF-toys から食玩シリーズ、チェンジ!シンカリオン E5はやぶさです。

F-toyがアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の主役機であるE5はやぶさを食玩でリリース。

発売はもっと前でしたが、買いそびれていたので今回の再販を機に購入。
アニメさながらの変形はもちろん、シンカンセンモードも完全再現されている優れものでした。

では、続きからどうぞ〜。
IMG_2302.jpg
IMG_2303.jpg
全体。
新幹線のはやぶさを元にしているのでシンカンセンモードも元ネタそっくりです。

車体のラインなどはシールで再現。
車体の白い部分や運転席の窓はなんと塗装済み。

IMG_2304.jpg
裏面には車輪がついているので転がし走行が可能。

IMG_2305.jpg
先頭車両と後尾車両は連結・分離可能。

後続のシリーズとも連結できるのでしょうか。

では、変形させてみましょう。
チェンジ!シンカリオン!
IMG_2306.jpg
IMG_2307.jpg
シンカリオンモード。
はやぶさがロボに変形。
IMG_2309.jpg

肩の後ろにはウイングを取り付けます。
IMG_2308.jpg
ちょっと見づらくて申し訳ないですが、頭部は目まで彩色済み。

このサイズでここまでやるか・・・。

IMG_2310.jpg
IMG_2311.jpg
可動範囲は食玩とはいえ腕を前に出せたり膝もここまで曲げられるのでかなり広め。

IMG_2312.jpg
専用武器であるカイサツソードは付属しませんがウイングを武器みたいに持てました。

IMG_2313.jpg

以上、チェンジ!シンカリオン E5はやぶさでした。

元々乗り物系の変形玩具に強いタカラトミーが展開しているシリーズだから当然ですが変形前と変形後のバランスがよく取れていてお値段以上の出来。

特にシンカンセンモードの再現度はこのサイズではかなり高い方ではないでしょうか。
そして彩色済み箇所が多く、頭部の彩色は特に凄い。

頭のピンクラインは無理だったもののここまで彩色やりきったF-toysに脱帽。

シンカンセンモードでウイングが余るので失くさないようにしましょう。

シリーズもミニプラみたいにパーツがバラ売りではないので一個でここまでのものが手に入る集めやすさもグッド。
唯一の不満はロボ形態の可動範囲が広いのに専用武器のカイサツソードが付かない点。
グランクロスの展開がサイズ的に無理なのは仕方ないとして、武器があった方が可動範囲を活かしたポージングがしやすかったんじゃないかなって。

まあ今後のシリーズで追加されることを期待しましょう。

アニメの方は初音ミクが出て来たり面白いことになってますし、追って見てみたいですね。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック