FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

スーパーミニプラ 五神合体 隠大将軍&ツバサマル セット

2018.09.21 (Fri)

みなさんこんばんわ。

本日はプレミアムバンダイ限定のスーパーミニプラ 五神合体 隠大将軍&ツバサマル セットです。

「忍者戦隊カクレンジャー」に登場する隠大将軍とツバサマルがセットになってスーパーミニプラで登場。

無敵将軍より一足早く手元に届きました。

ミニプラの構成はゴッドサルダー、ゴッドカーク、ゴッドクマード、ゴッドロウガン、ゴッドガンマーの五体の超忍獣とツバサマルの構成となっております。


では、つづきからどうぞ〜。
IMG_3102.jpg
IMG_3103.jpg
超忍獣ゴッドサルダー。

ニンジャレッドの超忍獣ですね。
シールを使いますが体の一部が彩色済みで、顔は瞳まで彩色されています。

IMG_3104.jpg
背中の剣は手に持たせる事が可能。

IMG_3105.jpg
IMG_3106.jpg

ゴッドサルダーは五体の中でも人型に近いためか可動範囲が広く作られています。

そのおかげか背中の剣にも手が届いたりダッシュポーズも出来たり。
IMG_3108.jpg

剣を使ったアクションもそれなりにこなせます。

IMG_3107.jpg
剣を片手でこのように装備することも可能。
IMG_3109.jpg
超忍獣ゴッドカーク。
ニンジャホワイトの超忍獣。
IMG_3110.jpg
IMG_3111.jpg
合体時は頭部を担当するため一番小柄。

ですが一番彩色に力が入ってるのもこれです。

IMG_3112.jpg
IMG_3113.jpg
超忍獣ゴッドロウガン。
ニンジャブルーの超忍獣。

IMG_3114.jpg
こちらは顔まで彩色済み。
脚も可動し、口も開閉します。

IMG_3115.jpg
超忍獣ゴッドクマード。
ニンジャイエローの超忍獣。


IMG_3116.jpg
ゴッドクマードは顔や首元の「M」まで彩色されていました。(追記:これMの字ではなく山を模したマークでした。申し訳無いです)

ゴッドサルダーとゴッドロウガンの合体用手首パーツをクマードに装着可能。

IMG_3117.jpg
合体ギミックを活かしてゴッドカークを上に乗せることもできました。

IMG_3118.jpg
IMG_3119.jpg
IMG_3121.jpg
超忍獣ゴッドガンマー。
これも彩色済みパーツが多め。

IMG_3120.jpg
目や背中の模様まで彩色されていました。
IMG_3122.jpg
口は劇中のように開閉します。

IMG_3123.jpg
ツバサマル。


IMG_3124.jpg
IMG_3125.jpg
こちらも成形色と彩色済みパーツとシールで再現。
そして羽にはクリアパーツが使われています。

嘴や首は可動。脚は爪まで可動します。
IMG_3126.jpg
魂ステージ用の接続穴が設けられているので飛行ポーズでのディスプレイも可能。
ガンプラ用のアクションベースも取り付けられました。

オプションは以上。
それでは、五神合体!!

IMG_3141.jpg
隠大将軍、推参。

五体の超忍獣を合体させることで隠大将軍が完成。

IMG_3142.jpg
IMG_3143.jpg
全体の各部位の彩色が良く、スタイルもいいですね。

IMG_3144.jpg

IMG_3145.jpg

フェイスパーツや脚もほぼ彩色で再現。

IMG_3146.jpg
IMG_3147.jpg
スーパー隠大将軍。

ツバサマルと翼合体することでスーパー隠大将軍に。
合体は背中に装着するだけなので簡単です。

背中が重くなるので転倒注意。


オプション、ギミックは以上です。

以下ブンドド。
IMG_3148.jpg
脚には可動範囲拡大ギミックがあり、ゴッドガンマーの前足を後ろにしまう事で可動範囲を広げられます。

ちゃんとゴッドガンマーの前足がディテールで浮き彫りになってるのが良いですね。
IMG_3149.jpg
元々の形態もあってここまで曲がるように。

大獣神より自然に膝立ちが可能。

IMG_3150.jpg
脚もここまで上がるようになり、劇中で見せた空中回転蹴りのポーズもできました。

IMG_3151.jpg
鉄拳ゴッドフィニッシュ!
IMG_3152.jpg

鉄拳フライングフィニッシュ!

IMG_3155.jpg

以上、スーパーミニプラ 隠大将軍&ツバサマルセットでした。

彩色済みパーツとシールだけでここまで完成度の高い隠大将軍とツバサマルが楽しめるとはすごいですね。

可動範囲拡大のおかげで劇中同様に格闘主体のポーズも様になります。

五体の超忍獣も特にゴッドサルダーの可動には驚きでした。

ゴッドガンマーもカエルらしいポーズがちゃんと取れるため、分離状態でも十分楽しめます。

ツバサマルも言わずもがなの出来の良さで安心しました。

合体時はゴッドサルダーの手首パーツと武器を外すので紛失に注意しましょう。

一つだけ不満だったのは、スーパー隠大将軍の状態で魂ステージに取り付けてディスプレイできない点。

合体すると本体も重くなるので、ディスプレイ用の支柱接続パーツなどを付けて欲しかったです。


それでもスーパーミニプラでも最高の出来をしているので買ってよかったです。

月末にスーパーミニプラ無敵将軍が控えているのでそちらも楽しみですが、ニンジャマンのスーパーミニプラ化にも期待したいところですね。

三神将を早く並べたい。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック