FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

スーパーミニプラ マルチ合体 デルタメガ

2019.01.24 (Thu)

みなさんこんばんわ。
本日はスーパーミニプラ マルチ合体 デルタメガです。

「電磁戦隊 メガレンジャー」の二号ロボがスーパーミニプラ化。先日のギャラクシーメガと同時発売されました。

本体は各形態の再現はもちろんのこと、ギャラクシーメガとの合体ギミックも完全再現していました。

では、続きからどうぞ〜。
IMG_4547.jpg
シャトルモード。

IMG_4548.jpg
IMG_4549.jpg
IMG_4550.jpg
彩色済みパーツ。クリアパーツ、シールによってギャラクシーメガ同様にDX玩具にも劣らない仕上がり。

元々大きいのでこの形態でも重厚感満載です。

IMG_4551.jpg
IMG_4552.jpg
ロボモード。
差し替えパーツ無しの完全変形です。

IMG_4553.jpg

フェイスパーツは彩色済み。
バイザーまで塗装されていました。

肩のデルタレーザーは可動、頭部も少しだけ左右に可動します。

IMG_4554.jpg

手首のガトリングブラスターは差し替えパーツとして動きの付いたものが付属。

本体の動きもこれでつけやすいです。

デルタメガで余るパーツはこれだけです。

IMG_4555.jpg
ギャラクシーメガと。
IMG_4556.jpg

サイズ差は問題なし。
劇中のように並び立たせるには十分です。

IMG_4557.jpg
IMG_4558.jpg
デルタメガ本体の可動範囲はギャラクシーメガほど広くはありませんが、膝立ちや射撃ポーズなどは問題無く可能。

では、超電磁合体!

IMG_4568.jpg
IMG_4569.jpg
スーパーギャラクシーメガ。

デルタメガとギャラクシーメガが合体した姿。

なんとこの合体時にも余剰パーツが出ません。

IMG_4561.jpg
フェイスもはっきり見えます。

ガトリングブラスターもしっかり前に向けられています。
胸のクリアパーツも格好良さを引き立てていますね。

IMG_4570.jpg

ガトリングブラスターは左右に動かせる他、頭部の可動範囲はギャラクシーメガの時から特に変わってません。
なので上を向くことも可能です。

IMG_4571.jpg
IMG_4572.jpg
ギャラクシーメガの各武装もそのまま装備可能。

でもスーパーギャラクシーメガ形態だと腕があまり上がらないので武器を使ったアクションはちょっとやりづらいですね。

IMG_4573.jpg
下半身の可動範囲は特に変わっていないので問題無くアクションできますが。

IMG_4574.jpg
腕はそのまま外れるのでスーパーギャラクシーナックルも再現可能です。

IMG_4575.jpg
以上、スーパーミニプラ マルチ合体デルタメガでした。

差し替え無しでの変形再現はお見事でした。
合体時にもバランスが崩れることなく、可動範囲が若干狭くなるだけでそのまま組み立てても十分な出来。

差し替えパーツ無しでスーパーギャラクシーメガの合体シークエンスが出来るのは凄いですね。

ギャラクシーメガの時にも書きましたが、余剰パーツが少なくて管理が楽。

デルタメガで余るパーツは差し替え用の手首だけなので紛失注意ですが。


ギャラクシーメガも含めてここまで綺麗にまとまっているのは凄く驚きました。

5つのロボが合体してでっかくなるタイプではないデザインのおかげもあったのかシンプルながらもハイクオリティでした。

このままメガウイングやメガボイジャーも出ると思いたいですが、どうやら次の戦隊のスーパーミニプラはジェットイカロスとジェットガルーダみたいなのでまだ先の話になりそうですね。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック