FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts 真骨彫製法:仮面ライダー轟鬼

2019.01.29 (Tue)

みなさんこんばんわ。
本日はSHF 真骨彫製法 仮面ライダー轟鬼です。
「仮面ライダー響鬼」に登場する戸田山登巳蔵ことトドロキさんが変身する鬼。

響鬼では三人目の主役ですね。
威吹鬼さんに続いて轟鬼さんもSHF化。

本体のディテールはもちろんのこと、音撃弦・烈雷や変身鬼弦・音錠なども再現されていて非常に満足な出来でした。

では、続きからどうぞ〜。

IMG_4614.jpg
IMG_4615.jpg
全体。

IMG_4616.jpg
頭部の鬼の顔や顔の縁取りまで細部に渡って再現されてます。
この塗り分けは凄い。

IMG_4617.jpg
IMG_4618.jpg
バックルの音撃震・雷轟は着脱可能。

雷轟の赤い弦まで再現しているとはお見事。

外した後の内部まで再現されてますね。

IMG_4619.jpg
IMG_4620.jpg
ベルト左側はディスクアニマル携行時と使用時を差し替えで再現。
これは響鬼さんや威吹鬼さんと同じですね。

IMG_4621.jpg
IMG_4622.jpg
変身音弦・音錠。

差し替えで展開時も再現可能。

確かこれ朱鬼さんに一度奪われたりしましたね。

IMG_4623.jpg
ディスクアニマル。
左からコガネオオカミ、リョクオオザル、セイジガエル。

今回もディスクモードのみでアニマル形態はありませんが、このままでもなんの動物かわかるのが凄い。

どれもクリアパーツの上から塗装されています。

IMG_4624.jpg
IMG_4625.jpg
音撃弦・烈雷。

斬鬼から轟鬼へ引き継がれた武器。

弦まで再現されている他、鬼石はクリアパーツで再現されています。

多分響鬼さんの音撃棒・烈火や威吹鬼さんの音撃管・烈風よりも塗装が細かいです。

音撃モード用の雷轟が付属するので取り付けて刃を展開することで音撃モードに。


専用持ち手も付属するので構えることも可能です。

オプションは以上、以下ブンドド。

IMG_4626.jpg
ディスクアニマル起動シーンみたいに。

IMG_4627.jpg
IMG_4628.jpg
鬼闘術・雷撃拳

パンチ技で童子を粉砕したりしてましたね。
IMG_4629.jpg
轟鬼さんは斬鬼さんと違い逆手持ちで戦うのが印象的でしたね。
IMG_4630.jpg
IMG_4631.jpg

斬鬼さんに「俺を真似るな自分流で行け!」と言われて持ち変えるシーンはかっこ良かった。


IMG_4632.jpg
IMG_4633.jpg
IMG_4634.jpg
IMG_4635.jpg
音撃斬!雷電激震!

IMG_4636.jpg
IMG_4640.jpg
IMG_4638.jpg
ぎゅいーん!
IMG_4639.jpg

撃破後に烈雷をかき鳴らすシーンとか好きでした。

以上、SHF 真骨彫製法 仮面ライダー轟鬼でした。

本体の出来は非常に良く満足。

オプションハンドは平手などは響鬼さんらと変わりませんが、専用持ち手と親指を立てた手が付属するので必殺技もしっかり再現できますね。

本体の美しさはもちろんのこと、烈雷や雷轟の細部のディテールの再現度の高さが凄く良かったです。

不満は特にありませんが、欲を言えば劇中で使用した音撃棒や変形後のディスクアニマルも付けて欲しかったくらいですね。

頭部などやっぱり刺々しい部位が多いのでディスプレイ時は破損注意。

これだけ出来がいいと斬鬼さんが届くのが楽しみです。
それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック